不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

離婚調停中ですが自宅の名義変更や売買は可能ですか?

大丈夫です。

弁護士様にて離婚調停中のケースでも問題ございません。

離婚するために調停を行っていることから、調停は離婚前に行うものであると一般的には思われがちですが、当事者間では自宅の債務、所有のことで話が進まないといったことも少なくありません。

また、離婚成立後でも調停は可能です。

 

そうしたことから、大きなお金が関係してくることでもあり、今後の生活の拠点として引き続き住み続ける必要性のある住宅のことは重大な課題でもあることから、調停においては一旦、除外した上で名義変更、債務者の変更を行い、解決した後、その結果をもって他の資産、負債、慰謝料などを調停で協議していくということの方がスムーズな場合も実際にあります。

 

尚、調停時には財産分与での所有権の取得による解決を提案されるケースが一般的と言えますが、これは根本的な解決には至らないことも可能性としてあります。

どういうこと?と言う方、住宅にローンが残っている方はこちらのブログの記事もご参考としてください♪

 

「離婚時の家の名義変更でお悩みの方 財産分与ではなく費用を抑えて税金の控除も受けられる方法を紹介」