不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600
お客さまの声
  • 2020年2月22日

個人間の(低価格)不動産売買の相談

どのような間柄(ご事情)・ご条件のお取引でしたでしょうか?

20年以上借家であった築40年を超える家の購入を、大家さんである隣家のオーナーから打診されました。
最初は不動産屋さんが来られ、その後オーナーさんが直に尋ねれ来られました。

とくに条件などはなく、割安な価格をご提示いただきましたが、建築時から手を入れていないような形でしたので、住むにはかなり手を入れる必要がありました。

昨年秋口からなかなか結論が出ないまま年を過ごしました。

個人間売買サポートセンターのサービス(対応)はいかがでしたでしょうか?

低価格での取引に対し、仲介手数料や司法書士さんへのお支払いにかかる費用が大きすぎるように思えました。

いろいろ検索しているうちに、こちらのサポートセンターにたどり着きました。

最初は半信半疑で、本当にできるのかと思えましたが、最初の電話での問い合わせからとても親切に対応してくださったので、契約書のみコースを依頼することにしました。

「売買契約から登記までを自分でする」検索すればいろいろで敵足ので、調べることはできました。

ですが、「それでいいです」「そのままで大丈夫です」といった確認を、その都度していただける方があるのと、ないのとでは大違いだと思えました。

いつも丁寧に、また、こちらが求める返信以上のことをお伝えいただきました。

最終的には、年明けの1月3日に購入の意識を売主さんにお伝えし、2月4日には契約・登記と完了しました。

法務局の登記相談は利用しましたが、これは、サポートセンターの浜口さんのお力添えがあればこそだと思っています。

アンケートの返信が遅くなり、申し訳ございません。

この度は、本当にお世話になりました。
またの機会がございましたら、その時はまたお願いしたいと思っております。

ありがとうございました。