不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

離婚時の元夫婦間の家・不動産の売買における税金について~③納付義務と不相当な価格の不動産の譲渡~

①受け取った側の贈与税・所得税について ②譲渡した側の贈与税・所得税についてと離婚時の夫婦間の財産の移転における税金について触れさせて頂いてきましたが、今回が最終回となります。 前回も少し触れていますが、それ以外での離婚 …

離婚時の元夫婦間の家・不動産の売買における税金について ~②譲渡した側の贈与税・所得税編~

昨日のブログの続きとなります。昨日は「離婚時の夫から妻への財産移転により受け取った側の妻の贈与税、所得税 の課税の有無」について書かせて頂きました。 結論としては妥当な金額、正当な理由に基づき、財産の移転(慰謝料 財産分 …

離婚時の夫婦間の不動産売買、名義変更で気をつけること ★離婚時の家の名義変更サポートセンター★

まず、最初にお伝えをしたいのですが、(離婚時の夫婦間の不動産売買、名義変更において)「気をつけなければならないこと」と「しなければならないこと」というのは(当たり前ですが、)違うということです。 前者は取り組むにあたって …

夫婦の間で居住用の不動産を贈与したときの配偶者控除 ★離婚による夫婦の家の売買をサポート★

本日はいつもの「離婚による夫婦間の売買による家名義変更」についてではなく、「婚姻関係にある夫婦の家の名義変更」における税制上の控除についてお話と最後にはそれも含めて家の名義変更として採るべき選択肢についての説明をさせて頂 …

離婚による夫婦間の家の売買 ~離婚 家 名義変更 で検索しても救われない?!~

何かを調べる時、まずはネットでという方が少なくない(というかほとんど)と思われます。 離婚によりご自宅の名義とローンについてお困りな方も「何か、良い方法はないだろうか?」と思い、ネットで情報を探されるという方もおられると …

「ローンを背負うよりも賃貸へ」は実際のところどうなのか?! ~離婚時の家の名義変更~

離婚時に家を元配偶者から買い受ける際、「ローンを背負うよりも、賃貸の方が良いのでは」といった考えをされる方もおられます。 これは決して間違いではないですし、実際にローンを借りて返済するよりも身軽である分、気持ちの面でも楽 …

元夫婦間における家とローンの名義変更は簡単ではない?!

この仕事をさせて頂く中で「離婚時の家とローンの名義の変更」について時折、単純に考えられておられる方(簡単に出来てしまうとお考えの方)からご相談を頂くこともありますので少し書いてみようと思います。 【ケースその1】 「名義 …

成功のもとはあきらめないこと

やっぱりですね、その道で成功をしている人というのは違いますね。唐突ですが、今回はそんなことを改めて認識させて頂いたことがありましたのでちょっと書いてみようと思います。 今回、大阪市内で土地を購入する契約を予定していたS様 …

離婚時の家の名義変更とオーバーローンと任意売却 ★個人間売買サポートがお役に立ちます★

弊社では個人間売買サポートといった少し特殊な間柄(といっても、親子間・兄弟間といった身内間や離婚時の元ご夫婦間といったものが多いのですが)の売買取引を低額&定額で仲介と全く同じ内容でフルサポートさせて頂いております。 そ …

吹田市・豊中市の不動産お悩み相談 「家の探し方と不動産会社との付き合い方」

唐突ですが、あなたがマイホームを購入するときに何を重視してお探しでしょうか? この点はある程度、皆さんの描く希望の条件があるかと思いますので割と答えがすぐに出てくる方も多いと思います。 では、その希望条件に合致した、ある …

インフルに不動産に気温に、色々な事が目まぐるしく活発な2月

とっても寒かったり、少し暖かかったり、するとちょっと寒くなったりと本当に今年の2月の気候変動はよくわかりませんね 風邪、インフルも大流行しているみたいですから健康により一層気を付けていきたいと思います 皆さんのお家には観 …

10月です♪物件探しの時期ですね♪

「マイホーム購入」といった目的は同じでも購入理由や購入条件が同じ方って一組もおられませんよね。 『あなたがマイホームを購入される理由は何ですか?』 この質問に明確に答えれないとすると、残念ながらマイホーム探しのスタートラ …

探し方は十人十色?!

「家探し」とひとことで言っても何から始めたらよいのか分からないそんな方も多いのではないでしょうか? とりあえず不動産会社に行ってみた情報誌等で物件の情報収集を始めた「失敗しないマイホーム購入」的な書籍を読み始めた「失敗し …

けっこう、動いています♪

何が動いているのか?それは不動産市場が活発で出ている物件も結構、決まっていっているということです。 6月から8月くらいの非常に暑い時期は気温が影響するわけではないかと思いますが、どういうわけか売買においては取り引きが一年 …

秋の夜長には・・・ブログでも書こう。

最近、昼間もそうですが特に夜なんかは涼しいというよりも寒いくらいですね。個人的には過ごしやすいこの季節は非常に好きです。 仕事的には物件の写真を撮りに行く時間がますます制限されてしまうのでその点だけがマイナスになってしま …