不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

不動産

不動産売買、売買契約書だけで大丈夫?! ★親族・身内・友人間の不動産の直接売買(個人売買)★

後で説明をしますので、まずはざっくりとですが、結論から申し上げタイと思います。 互いに納得が出来ているのであれば、不動産を売買契約書を取り交わすのみで所有権を移転(名義変更)してしまうことは特に問題のあることではありませ …

司法書士・行政書士等による不動産売買における問題点・デメリット ~不動産の個人売買・直接売買~

士業に限らず、不動産会社を間に入れずに不動産を個人間で売買することそのこと自体は実際には可能なことですが、その場合のデメリットについて「結論」を先にお伝えさせて頂こうと思います。   【主なデメリット・問題点】 …

マンションの管理費・修繕積立金の滞納について ~不動産の個人売買における注意点~

今回のタイトル「マンションの管理費・修繕積立金の滞納について」ですが、少し驚かれた方もおられるのではないかと思われます。 「えっ?滞納している人っているの?」とか「滞納が出来てしまうの?」といった印象を受けられた方もおら …

2018年 不動産市場はどうなる?

明けましておめでとうございます。(というには少し遅い気もしますが)本日より新年の営業を開始致しました。 今年も沢山の新しいお客様と出会うことができ、不動産のお取り引きを通じてお客様の利益に貢献することで自分自身も成長でき …

離婚時の家の名義変更 ~財産分与によるデメリット~

来月から弊社も12年目を迎えることになります。 この間、前回のブログが7月19日ですから、約2ヶ月間にも及ぶ長い期間、ブログを書かなかったこともなかったのですが、あまりの忙しさに今日まで書かずに至ってしまいました。 ネタ …

不動産の探し方 ☆基本編☆

あなたはどのような条件で不動産をお探しでしょうか? 希望の条件というものはそれぞれ千差万別だと言えますが、これらは探していく中で変更が可能です。 一方で、「予算」というものについてはなかなか変更が利かないものだと言えます …

手堅く不動産で資産形成 ★ 結婚したら家を買いましょう♪若い時こそ不動産を買いましょう♪ ★

タイトルからするといかにも不動産で投資をしようといった印象を受けられるかもしれませんが、基本的に私は一定の安定した所得とそれなりの余裕がある方以外はおすすめをしていません。 今回は「手堅く」という言葉通り、ハデさはありま …

なんだか忙しい1月。不動産市場は動いてる?

例年、1月というのは不動産市場はそれほど動きがないというのが、なんとなくの印象としてあるのですが、今年は少し様子が違うかもしれません。 私もそれなりに忙しくお仕事をさせて頂いておりますが、住宅ローンを取り扱う銀行員がロー …

年始早々、ヒドイ話だ、ホントに ★不動産の個人売買サポート★

年明け早々のお仕事でお疲れの方もこの3連休で改めてスタートを切るために少し休憩、なんて方もおられるかもしれません。 さて、そんな3連休の初日(と言ってもサービス業は土日祝が仕事です)も多数のお問い合わせを頂き、忙しくお仕 …

破産管財物件の購入をフルサポート ★元夫婦間の不動産取引 個人間売買サポート★

度々、このブログでも弊社の個人間売買サポートの事案について紹介をさせて頂いています。 が、今回はさらに特殊というか稀なケースの取り引きがありましたので当ブログをお読み頂いている方や類似のケースで悩まれている方のご参考にな …

離婚による夫婦間の家の売買について

弊社では夫婦間、親族間、知人間といった少し特殊な間柄での不動産売買取引を通常の仲介と全く同じ内容のサービスを安心の低額&定額でサポートする「個人間売買サポート」を提供しております。 ※2019年12月より上記とは別に「離 …

不動産の個人間売買サポート専用サイト「不動産の直接売買サポートセンター」スタート♪

2009年から「不動産の個人間売買のサポート」を行わせて頂いて参りましたが、弊社のHPの1ページでサービス内容を紹介するのみでは、情報の提供量にも限界があり、本サービスにおける専門サイト「不動産直接売買サポートセンター …

ご見学を頂きましてありがとうございます♪

本日は日曜日ですから、お休みという方が多いと思います。不動産会社は一般的に平日よりも週末が忙しくなります。 理由は簡単で、お客様のご案内があるからです。この仕事、情報産業でありサービス業であるため、どうしても基本、土日の …

最近の流通市場動向

今日に限らずここ数日の晴天の日は「もう梅雨明け」といわんばかりにすっきりとした良いお天気ですが、実際はまだ梅雨入りしていないんですよね気温も高くなく過ごしやすいのですが、夕方以降は涼しいというより寒いくらいです。 さて、 …

離婚時の不動産について

今回は「離婚時の不動産」についてです。この場合、最も簡単なのは売却してしまうことです。が、第三者に売って処分するにしても住宅という性質上、すぐに売る場合は安く売るしかありません。これは決して得策ではないことは明白です。 …