不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

陽当たり・採光の確保は意外とムズカシイ

  • 2012年11月29日

気が付けば11月虫食いもみじももう終わり・・・です。何だか最近は時間の経過が以前にも増して
早く感じられるのですが歳のせいでしょうかえへへ…

さて、昨日は水曜日でしたので不動産業界は定休日y’sでしたが、私の方は「決済」がありました。

不動産取引では最後に金融機関銀行に売主様、買主様、司法書士が立ち会って、登記の移転手続き、住宅ローンの実行、残代金等の支払い、鍵等の受け渡しと全ての手続きを行う事を「決済」と呼んでいます。

今回は神奈川県川崎市在住のO谷様よりご所有の不動産の資産処分としてご依頼を頂いた戸建てhomeを物件のすぐ近くにお住まいのN澤様にご購入を頂いたお取り引きの決済でした。
O谷様、N澤様、ありがとうございました笑い

今回の物件は東側の道路に面した住宅でしたが、敷地が40坪弱とゆとりがあり、南側に駐車場を設けている為、陽当たりが良好な住宅です。

「陽当たり」太陽は住宅をお探しされる上でほとんどの方が優先順位の高い条件のひとつですが、マンションマンションはともかく戸建てhomeの場合は実際にはなかなか陽当たりというのは確保することが難しい条件でもあります。

敷地が50坪以上と広めであれば特に問題はないと思われますが、単純に南向きであったり、南側道路に面しているというだけでは、歩行者の目線が気になってしまうなどプライバシーの観点からも懸念されたり、車両の通行が気になるなどの問題が発生することも考えられます。逆に南向きでなくても立地次第で陽当たりが良好な住宅、土地というものも少なからずあります。

間取り図、写真、グーグルマップでは現地の風景をネットで容易に確認が出来る時代になりましたが、やはり実際に現地を見るという時間も労力も必要なアナログ作業が住宅購入で失敗したくないとお考えであれば、可能な限り積極的に行って頂く方が良い結果を得られると思います。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ