不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

釣りも不動産さがしも同じかも

私は高校生までを静岡県の浜松市で過ごしました。浜松も昨年から政令指定都市になりましたが、実態はどこにでもある「田舎」です。

ヤマハやスズキ自動車、ホンダ、最近ではNASAの部品開発にかかわる浜松フォトニクスと幾多の「産業発祥の地」でもあります。

自然も豊かです。愛知県との境にはうなぎで有名な「浜名湖」があります。ここは湖と名前がついていますが、海とつながっているため水は「海水」です。

浜名湖は非常に広大ですが、最も深いところでたしか平均水深が15mほどの遠浅の湖です。岸から100m向こうの海を腰くらいまでつかる程度で歩いている人をよく見かける程です。ちょっと驚きの光景です。

その浜名湖ですが、釣りが好きな私は帰省する度に必ず釣りに行っています。釣りが好きなのは父がよく釣りに連れて行ってくれたからかもしれません。

で、その父ですが、今も浜名湖に釣りによく行っているようです。よく釣った魚の写真をメールでわざわざ送ってくるから間違いないと思います。

父に聞くとネットでいろいろなつり情報を調べることは出来ても、釣り方や仕掛けなど本当に知りたいことはネットではなく釣っている人に聞いたり、現地で確認することの方が有益で間違いないと言っていました。

これって不動産の場合も同じだと思いますね。私もホームページ上でなるべく物件の情報をお客様にお伝えしようと写真の掲載に努めていますが、実際にお伝えできる情報は限られていると思います。

物件を見に行くと「意外と陽当たりが良いですね(逆に悪いですね)」や「ちょっと隣の家の○○が気になりますね」「道路は広くないのに意外と車が通りますね」など、実地で見学いただくと分かることのほうが多いものです。

だから、お客様にはなるべく物件をご見学いただくようにお勧めしています。たしかに、時間もかかりますし、見に行っても気に入らない物件だということはあり得ます。それでも、是非見ておいて欲しいと思います。

というのも、物件を見ておかないと条件的に良い物件が出た場合、それが本当に良いのかどうか、その物件で決めてしまうべきかどうかなど判断ができなくなってしまうものです。良いなと思っている物件は他の誰かも良いなと思っている可能性が高いものです。だから、そんなに時間をかけて検討できない場合もあります。

ちょっとでも気になったら実際に見に行って見る」って重要です。判断するのは最後は自分自身ですから間違わない、後悔しない判断が出来るように普段から見て回ることが重要です。

どの不動産会社の営業マンも真剣に探している人には親身になってアドバイスや物件紹介をしてくれるものだと思います。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ