不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

購入物件は適正価格?

  • 2008年11月16日

本日はK様をご案内させて頂きました。お休みの日にもかかわらず長時間、ご見学にお付き合いをいただきましてありがとうございました!

K様にご見学をいただいた物件は4件。4つのマンションということではなく、同じマンションの異なる4部屋をご見学いただきました。総戸数が多いということも理由のひとつですが、それでも同じマンション内で4件も出ているというのは珍しい方です。その全ての物件をご見学いただくというのもさらに珍しいことで、私にとっては初めてでした。

売却中の4部屋は価格が3,000万円~5,000万円近くまでと非常に大きな価格差が生じていました。※諸条件は若干ですがそれぞれ異なります。

私はご案内前に物件の特徴や価格についてご説明をさせていただきます。その際に私は率直な意見でお伝えさせていただいています。

今回の4件のうち、高額の2物件については、通常、このマンションが取引されている事例からすると非常に高値であるため、価格だけを言ってしまえば「高い買い物」「魅力がない」と思いますと伝えました。

なぜ、そのようなことを言うのか?って思われるかもしれませんが当然だと思っています。その物件の価格が「高い」ということをご理解いただいた上で、「気に入ったから購入する」「気に入ったけど価格が高いのでやめます」という判断材料は購入者にとって必要な重要情報だと思っているためです。

私がこの2部屋は相当、高い値段設定ですね」と伝えると、K様は「えっ?そうなんですか?このくらいの価格だと思っていました。」とおっしゃられました。成約価格も不動産会社は確認することができます。

成約した事例に基づいて売却物件の価格設定がなされることがほとんどです。少なからず、査定の重要な参考資料にはなっているはずです。今、気になる物件がある方は一度、その価格が本当に妥当なのかどうなのかを確認してみても良いと思います。

でも、価格ばかりを気にしていたら良いお買い物はできませんが・・・。こんな類のネタは担当営業マンの信頼性というものに対してのリトマス紙にくらいにはなるかもしれませんね。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ