不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

誰のためのマイホームですか?

聞こえてくる当社の営業スタッフとお客様との電話でのやり取りから「そんな、アホな話ないよなぁ」と思ってしまうことがありました。何かと言うと・・・

——————————————————–
(まず、お客様の状況を説明するとこんな感じです)弊社にお問い合わせを頂く前にすでに物件のご見学のお約束を他業者さんとされているといった状況です。
——————————————————–

当然ながら上記のような他業者さんでのご見学のご依頼や物件の紹介をお願いするのは全くもってOKです。ブログでも何度か書いていますが、マイホーム探しでまず重要なことは
「物件探し」「物件の紹介」ではありません。

「どの担当者に家探しを依頼するか」です。

話を最初に戻しますが、私が「そんな、アホな話ないよなぁ」と思われたことは・・・

——————————————————–
①(お客様が)見学の約束をしている業者さんに物件の見学を断る電話をしたら1時間もしつこく営業の電話をされて結局、断れなかった泣き3

②その上、その業者からはそれ以外のどの物件を見学させてもらえるのかを教えてもらえないまま忙しい中、時間を取られるにもかかわらず見学に連れて行かれることになった。(他にもこんな物件、あんな物件とは言うものの何等、詳細を教えてもらえない)
——————————————————–

ちょっとどころか今回のケースはひど過ぎますねわるいこうした不動産会社の姿勢や営業マンの対応、資質はあまりに程度が低すぎる話ですがこうした話を実際に客様からお聞きすることが多々あるというのが残念ながら実際のところです。

不動産会社は物件情報を共有しています。マイホームという決して安くはなく夢のあるお買い物を何もわざわざ気に入らない営業マン、頼りない営業マンから購入する必要は全くありません。そんな会社や営業マンに決して安くはない仲介手数料を払うことに納得できますか?

それと、お客様もこうした営業に負けないで勇気ファイトをもって断るべきです。誰のためのマイホーム購入ですか?お客様自身のマイホームですよね。マイホーム探しは不動産会社主導ではなく、お客様がストレスを感じずに楽しく探して良い物件を見つけて頂くことが重要です。そのサポートを適切にいろいろとご提案させて頂くのが私たちの仕事です。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ