不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

耐震診断

寒い日が続きますが、週末もご案内、マイホーム相談会へのご参加と皆様には忙しく仕事をさせて頂きましてありがとうございました♪

また、私が結婚式結婚。をさせて頂いた際にお世話になったブライダルスタッフのT様(今はご結婚されてY様ですが)からも会員登録 を頂いてしまいましたありがとう

びっくりすると同時に当時、非常に丁寧にサポートをして頂き楽しく仕事をされているTさんでしたので再びご縁を頂くことができ嬉しい限りですぺこり良い物件をご紹介できるように頑張りますので宜しくお願いしますガンバル!

さて、下の写真はなんだと思われますか?

江坂で働く社長のブログ ☆吹田市・豊中市でマイホームをお探しされる方必読!?☆

ご存知のの方もおられるかと思いますが、これは「とろなまドーナツ」という商品です。以前から話題になっているスイーツケーキということは知っていましたが、家内がネットで買ってみたということで初めて食べてみました。

箱を開けると写真のように彩りが鮮やかなドーナツ?!が入っています。で、肝心の味の方はというと・・・「正直、微妙だなぁ」というのが率直な感想です。

ドーナツドーナツではなくドーナツの形をしているだけで、中身はスポンジをババロアのようなもので包んだものでした。

さて、前置きが長くなってしまいましたが本題の「耐震診断」に関してのお知らせです。以前のブログ でも耐震診断に対して費用の一部を市が負担・補助 して頂ける旨をご案内させて頂きました。

ところがその補助制度について変更が生じています。どういうことかと言うと・・・本年度の耐震診断補助の申請受付は昨年の12/28で終了してしまっているのですウキャー!

とは言っても、「補助がなくなる」ということではなく、「4月から受付を開始」というのが実際のところです。

ただ、現時点で耐震診断を希望される方は診断そのものは行うことが可能ですが、4月にならないと費用の補助の申請が出来ず、仮に4月時点で再開された時点では現状、木造の場合は費用の90%もしくは45,000円の低い方の額と定められている「補助額」が変更となってしまったり、それにより費用負担が増えるという可能性もあります。

木造建築は築20年、耐火建築物は築25年以上の建物については耐震診断結果に基づいて耐震補強工事を行うことで耐震基準適合証明書が発行されます。

それにより、登記における「登録免許税」の軽減措置、不動産取得税の軽減措置、住宅ローン控除の適用といった税金の面で大きな控除を受けることが可能となります。

また、年数が経過した建物を購入するに際しての「安心材料」となり得ます。

強いて言うと、補助が受けられるに越したことはありませんが、住宅購入の判断材料、住まう上での安心と言う点からは補助なしでも診断と結果に基づく耐震補強工事は必要と言えそうです。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ