不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

絵のある空間

まだまだ梅雨明けせずにすっきりしないお天気くもりが続いていますが、それもあともう少し?!といった感じですね。

当社の事務所には以前から1枚の大きな花の油絵ARTを飾っていたのですが、先日、事務所に新たに3枚の絵を飾らせて頂きました。私自身は絵の知識も描く才能もありませんが、飾ってみると絵が空間に与える影響力というものは非常に大きなものだと感じさせられますおお

お客様との打ち合わせスペースにはこんな感じで・・・

江坂で働く社長のブログ ☆吹田市・豊中市でマイホームをお探しされる方必読!?☆ 江坂で働く社長のブログ ☆吹田市・豊中市でマイホームをお探しされる方必読!?☆

事務所部分と打ち合わせスペースとの間にはこんな感じの絵を・・・

江坂で働く社長のブログ ☆吹田市・豊中市でマイホームをお探しされる方必読!?☆ 江坂で働く社長のブログ ☆吹田市・豊中市でマイホームをお探しされる方必読!?☆

江坂で働く社長のブログ ☆吹田市・豊中市でマイホームをお探しされる方必読!?☆

この3点の絵は非常にメジャーな画家の作品のため、絵画にご興味のある方はすぐにお分かりになられる作品だと思われます。

花木などの植物も雰囲気を演出するのには良いのですが、今回、絵を飾ってみて空間を演出するには非常に効果的な演出方法のひとつだと感じられました。

現在、自宅にも8枚の絵を飾っていますが、そのうちの6枚はお借りしているものです。今回の絵もお借りさせて頂いているものです。

実は義父が画商をしているため、好意で事務所に絵を掛けて頂きましたありがと

画商の世界は不動産業界と商品の流通や販売形態、慣習も全く異なる業界のようですが、ひとつだけ共通点がありました。

日本では絵画と言うと「鑑賞するもの」という観点が一般的だと思われますが、海外では「絵は資産」として捉えれているということが義父から何度か教えて頂いたことがあります。

要するに絵画は「観賞用」ということではなく「資産運用のひとつ」として取引されているということだそうです。

資産性で取引がされている、時価で価格が変動するという点では不動産と唯一の共通点のようです。

もちろん、数百万、数千万の絵を購入するということではく観賞用としてもムダに利益が乗せられた高い百貨店等の美術展で購入されるよりも安くあらゆる絵画を購入出来ますので不動産に興味がない方でも絵画にご興味をお持ちの方はお問い合わせください。義父を紹介させて頂きます(笑)

(株)ギャラリー清水 のホームページ

http://www.gallery-shimizu.co.jp/

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ