不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

物件情報のメンテナンス

  • 2008年10月19日

昨日と今日と週末のお天気、サイコーですね♪ちょっと日中は少し気温も高いのですが、
非常に過ごしやすいですね。

バーベキューなど私もアウトドアが大好きですが、最高の季節になってきました。一方、マイホームをお探しの方にとってもご見学日和(そんな言い方ないかも?!)だったと思います。

私も3組のお客様を本日ご案内させて頂きました。それでも、ホントは全部で4組のお客様にご見学のご依頼を頂いていたのですが、時間的にどうしても難しいためにI様には来週末のご案内でお願いをさせて頂きました。I様、来週末は宜しくお願いします!

そんな多忙な一日でしたが、移動中にホームページをご覧頂いている方からお電話にてお問い合せを頂きました。100㎡を超える広いマンションのお問い合せです。

会社に戻ってから、そのマンションを調べると全部で5件が売却中でした。1件だけはすでに決まってしまっていました。しかし、こともあろうにその1件が、お問い合わせを頂いた
物件だったのです(泣)

その旨とお詫びをのご連絡をさせて頂きましたが、やはりお客様にとってはいろいろとお探し頂いた中で、「あっ、これはいいな!」と思われてお問い合せを頂いたと思いますので、非常に申し訳ないことをしてしまいました。

ただ、ネットに限らず情報誌でも何でも不動産情報は不動産会社同士が共有しているのですがどのタイミングで、どこの不動産会社で決まってしまっているのか、申し込みが入っているのか、はたまた売却を中止してしまっているなど、販売開始後の情報がきっちり発信されてないケースが結構あります。

一言でいうと「いい加減」なわけです。

お客様にも不利益ですし、不動産会社にとっても非常に迷惑です。不動産業は情報産業ですので、やはりその底辺の情報がきっちり整理され的確に発信されないとよりよいサービスの実現が出来ません。

だからといって、以前にブログで書きましたが、「他社の取り扱い物件はネット等に載せないことにしました」なんていう不動産会社もあるくらいです。これは、全く自己都合的でお客様の方を向いていない業者とも言えます。

【ネット情報の規制は誰のため?2008.3.02のブログ】
http://ameblo.jp/suita-sales/entry-10076853950.html

当社もホームページ上に掲載の物件については出来る限りメンテナンスを心掛けないといけないなと改めて気付かされた本日の問い合せでした。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ