不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

改装自在、むしろ中古が住みよい♪

  • 2009年11月19日

秋晴れという言葉がぴったりの季節ですね。しかし、どうもお天気は曇ったり、くもり雨が降ったりアメとすっきりしない毎日が続いていますね。

さて、今、マイホームをお探しのあなたは何をお探しですか?新築マンション?マンションまだまだ売れ残りが多く、在庫セール的な感じでの販売がまだまだ続きそうですね。大幅に値段交渉が可能な物件等があれば、検討をしてみるのも面白いかもしれません。

いやいや、やっぱり中古物件(マンション・戸建て)♪というあなた。なぜ、中古物件を希望されるのですか?

いろいろと理由はあると思われますが、お客様から聞く「お探しの理由(ご希望される理由)としては次のようなものが目立ちます。

・新築に比べて安い(割安感)Yen※予算的に新築はNGというご意見も多いです。
・自分なりにリフォームをしたい
・立地が良いから
・すでに建っているので確認しやすい

上記のような理由、当然といえば当然のものばかりですが。それと、本日のブログのテーマ「改装自在 むしろ中古」は先日、日経新聞に特集で掲載をされていた記事のタイトルです。

今始まったことではありませんが、中古住宅をお探しされている方のニーズが少~しづつ変わってきています。

以前は・・・「中古なんだから安い」ということを優先条件として探されている方が目立ちました。もちろん、今もそうした条件でお探しの方は多くいらっしゃいます。

ただ、現在はその「割安感」という条件ではなく、別の希望(条件)を叶えるために中古物件を選ばれる方が増えました。それは何かというと・・・

割安感ではなく、自分たちのライフスタイルに合った立地や空間を手に入れることが出来る物件を探しているということです。

実際に築年数が経過しているマンションの場合には特に顕著ですが、新築マンションや築浅マンションよりも駅に近いなど立地的に優位な物件が目立ちます。そこで、築25年前後のいわゆる古い物件であっても立地を優先しその分、リフォーム等に費用を投じるという方が多くいらっしゃいます。

日経新聞で取り上げられていた方はこのように言っていました。

初めから新築を探す気はなかった。豪華な共用施設に高いお金を支払うくらいなら、中古を好きなようにいじった方が楽しいし住み心地もいい

このフレーズは中古物件を「価格の割安感」だけで探されている方にとっても参考になりえると思います。もちろん新築マンションをお探しの方にもです。

「中古物件はすでに人が住んだことがあるから嫌だなぁ」という「新築派」の方もおられますが、中古物件のように現状を確認できるものをご見学頂いてもなかなか判断が難しい部分もある「不動産」をまだ建っていない、しかも、モデルルームでの体験が判断のウエイトを大きく占める「新築物件」を失敗しないで購入するというのは非常に難しいことだと思われませんか?

家探しで100%納得できる物件に出会うことは正直、ないものです。改装費用だって正直、安上がりということにはなり得ません。合理的に満足感を得ようという気持ちで「住み心地」を最優先すれば新築よりも改造しやすい物件を選ぶことは全く不思議なことではないですね。

あなたのお家探し、現状はどうですか?自分たちにとってどのような住宅が本当に良い物件なのか。今までと違った観点で考えてみたり、もう少し今まで以上に自分のライフスタイルを叶えることができる方法、条件を改めて考えてみるというのも良いかもしれませんね。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ