不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

意見交換会

久しぶりです。このブログを書くのが・・・です。いい訳みたいになりますが、ここ最近、本当に忙しいためになかなかこのブログを書くことができないのです。(言い訳ですね)書く時間すらないのか?といわれると全く時間がないわけでは確かにありません。

ただ、適当にブログをつづることにはあまり重要感を持ってはいないので時間があっても書いていない・・・時もあります。

昨日は営業エリアが和歌山市、尼崎市、堺市、河内長野市などそれぞれが全く異なる地域ではあるものの「お客様の方を向いて営業している不動産会社」の同士(勝手に同士だと私は思っているだけですが。)の集まりがありました。

昨年末に続いての意見交換会としては2回目になります。どの業者さんも常に問題意識が高く、前回と今回とでは2ヶ月しか経っていないにもかかわらずお客様の反響数(問い合わせ数)や成約数が目に見えるカタチで結果に反映されているといった感じを受けました。逆にいうと、お客様も多種多様で膨大な情報量の中から良い情報(良い不動産会社)には敏感なんだなと情報発信する側以上に情報を差別化している印象を受けます。

ほとんどの会社のホームページには「お客様のために・・・」的なフレーズが書かれていますが、その理由を明確に答えることが出来る会社や営業スタッフは果たしてどの程度でしょうか?

また、お客様の要望に実際にお応えできているというのはその内のさらに何人ほどでしょうか?

弊社も多数のお問い合わせを(本当に)予想以上に頂いており、非常にありがたいのですが、いい加減な業者が存在するのと同じく、残念ながら中にはいい加減なお客様もおられます。

どのような心無いお客様かをここで逐一書くことは時間と労力の無駄ですので書きませんが、一番の被害はそうした方にも情報提供やフォローを行う必要が(当然ながら当初は)あります。

こうしたことで時間を取られてしまうことが本当に熱心にお探し頂いているお客様へのフォローやお問い合わせは頂いていなくてもパソコンの画面の向こうで弊社のホームページが更新されることを待っていただいている(はず)のお客様への情報発信が送れてしまいます。いわば「サービスの低下」を招いています。

学校関係では「モンスターペアレンツ」が取りざたされていますが、先日の日経新聞にはサービス業に悪影響を及ぼすモラルのないお客様を「モンスターカスタマー」と称して取り上げられていました。

不動産会社もお客様も向き合って、二人三脚でステップアップしていかないと「夢のマイホーム」を手に入れることはなかなか難しい・・・ですよね。

難しい条件だから・・・、こだわりがありすぎるので・・・、家に対してのわがままなお客様は大歓迎です。でも、人と人との付き合いにいい加減な方は弊社ではお客様ではありません。なぜか、久しぶりのブログはグチになってしまいました。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ