不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

建築条件付きの土地

「土地を買ってその上に思うような家を建てたい。」というのは誰もが一度は頭の中で思い描いたことがあると思います。けれども現実的は「予算が限られている」「建売や建築条件付きの土地ばかり」で「土地」としてはまともな物件があまりない、ほとんどない・・・というのが実情だと思います。

当たり前ですが、建売業者は「現場」がなければ会社として成り立ちません。そこで、何よりも「土地の仕入れ」が非常に重要になります。

最近は「土地」の仕入れが加熱しており、なかなか仕入れが出来ないという状況のようです。以前であれば仕入れないような価格で業者が土地を買っていっているというのが現状です。

建売業者も土地の仕入れ競争が激化しています。頑張って仕入れたものの、商品化するまでに保有していかなければならないリスクがまず発生しますし、その間に世間の経済情勢の変化も有り得ます。

いざ商品化された後でも「売れない」というリスクは常に付きまといます。それでも次から次へと商品を仕入れて商品化していくという自転車操業的なことをしていかなければ会社のお金が回っていかないという会社も実際には多いと思います。

で、探す方の一般のお客様にするとこうした状況からもどうしても良い土地はほとんどが建築条件付きという状況に直面します。

建築条件付きといっても工務店・ハウスメーカーの指定があるだけで、間取り、設備、仕様はお客様のご要望通りとなります。

建築条件付きを嫌がるお客様もおれらますが、あくまで私個人の考えではどうしてもこの工務店は嫌だということでない限りはそれほど問題はないのではと思っています。

でも、何よりも重要なのはその工務店が信頼できるのか?

その工務店の建築・施工は大丈夫なのか?といった「信頼性」という点に行き着きますね。建てるべきかやめるべきかの判断は信頼関係に委ねられます。

ご存知の方も多いと思いますが建築条件付きの土地は土地の契約後、3ヶ月以内に建物の請負契約に至らない場合、土地の契約が白紙解除となります。支払った手付金等の金銭も全て戻ってきます。いわば、契約がなかったことになるのです。

気に入った土地を契約したものの、建築条件付きであればその後、間取りをはじめ建物の打ち合わせを建築先とすることになります。家を建てるというのは人にもよりますが、一発でよし決まったこrでいこう!というのははなかなか出来ません。ただし、3ヶ月もあれば検討するには十分な時間と言えます。

何度か打ち合わせ、相談等を重ね、コミュニケーションを取ることで相手が「一生懸命やってくれそうだな」とか「最初は調子良かったけど、細かい要望を出したらけっこう対応が悪くなってきたな」など良い面悪い面含めていろいろと相手が見えてきます。

逆に言えば、土地を買って家を建てるという場合でも、どこかに建築を依頼するわけですよね。せっかく、自分で探して決めた工務店がだめなとこころだったということも無いとは限りません。

逆に条件が付いていた先の施工会社が意外と良い会社であったなんt場合も有り得ます。あくまで最後は自己責任にはなってしまいますが、私も不動産業界で仕事をしていてきっちりした会社とそうでない会社、担当者などいろいろです。

大手だから大丈夫、零細だか知らない会社だからなんだか不安(確かにありますが確認すればよいだけでは?)と会社の規模は全く関係がないことを何度も痛い経験から学んできました(笑)

それに、不動産屋のイメージがあまり良いというケースはほとんどないようですが、意外といい人が多いのもホントです。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ