不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

多忙な連休と高校野球

お天気も良かったのですが、ものスゴく暑い3連休でしたね。この暑い中、連休中に5組のお客様をご案内させて頂きました。皆さん、暑い中、本当にありがとうございましたニコニコ気温は高かったけど、物件はサブかった・・・なんてのもありましたが(汗&泣)

話は変わりますが、この暑い中を甲子園目指して高校野球の予選が各地で展開されていますね。たぶん、高校野球ファンの方はネット等で速報などをけっこうマメにチェックされているのではないでしょうか?

私も高校野球は好きな方です。いや、かなり好きかもしれません。この3年間はベスト8あたりを甲子園に観戦に行っています。

母校もまだ残っているので、その状況も気になります。毎年そうなんですが、全く知らないチームだけれども気になるチームなんていうのはありませんか?

今回、注目しているのは西兵庫でベスト4まで残っている「県立北条高校」です。どのような学校であるのかは失礼ながら全く知りませんが、公立の学校ですので、それほど私学のように選手を集めているなんていうことはないはずです。

注目するきっかけは、2回戦の春の選抜ベスト4、優勝候補筆頭の東洋大姫路をなんと4-0のシャットアウト勝ちしてからです。

はじめは一発勝負ですのでマグレやろなぁと思っていたのですが、次々と勝ち進んでいき、先日の準々決勝では春の兵庫大会のチャンピオンである社高校をも逆転で勝利してしまったのです。

「スゴい!」の一言に尽きます。名も無い学校のため注目度が低いために好投手が隠れていたなんてケースも今までに多々あります。

それと公立の学校が活躍すると盛り上がります。高校通産○○本塁打とか150キロの速球ピッチャーとか話題性という面ではどうしてもスゴイ選手のスゴイプレーに関心がいってしまいがちですが、やはり地元の中学出身の選手で構成されていて、その地域の代表だからOBだろうとなかろうと地元の人は応援する、してしまうというのが高校野球のカタチであり原点だと思っています。

選手を集めて甲子園を目指すというのも手段のひとつでしょうが、他府県から来た選手で構成されているチームが出るというのとは全く意味合いが違います。

去年の決勝戦、球場全体の雰囲気もそうでしたし、テレビの向こうで見ている人たちのほとんどは佐賀北高校を応援していた人が多いと思います。(広陵ファンの方すいません。)

誤解の無いように書かせていただくと、15歳で親元を離れて、他府県の強豪野球部で甲子園を目指して頑張るといった決意をした私学で野球を頑張っている子たちも本当に凄いと思っています。そこでレギュラーに慣れなくても、その意思、意識の高さは素晴らしい限りです。

明日からも熱戦が展開されますね。あっ、仕事もしっかりやっていますので問い合わせお待ちしています♪ちなみに、ネットで高校野球情報をチェックするにはここが早くて見やすいと思いますよ♪http://www2.asahi.com/koshien/

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ