不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

吹田市・豊中市の不動産お悩み相談 「家の探し方と不動産会社との付き合い方」

唐突ですが、あなたがマイホームhomeを購入するときに何を重視してお探しでしょうか?

この点はある程度、皆さんの描く希望の条件があるかと思いますので割と答えがすぐに出てくる方も多いと思います。YES

では、その希望条件に合致した、あるいは100点満点はさすがに自分で建てていくなどではない限りなかなか達成できないとすると、希望に近い物件というものをどのように探していけば良いと思われますか?うーん

どのような方法で、どの不動産会社(或いは担当)で、となると、まず探し始めの第一歩目でどこに相談したらよいか分からないという方が多いのではないでしょうか?YES

ある意味、ご希望される条件面は予算も含めてご本人のなかで決められたものがあるとすると結局のところ「最適な家を購入する」という「目標」に向かって最適なサポートをしてくれる不動産会社(担当者)を見つけるというのが何よりも重要と言えると思います。

情報だけ得たいのであれば、不動産に限らずネットで情報収集が容易な時代ですので簡単に情報は得られますし、知識も増やすことが出来ます。

つまり、不動産会社と付き合わなくても当たり前ですが、情報収集にはさほど困らないと思います。

でも、それで本当に最適な物件の購入が可能でしょうか?

もちろん、それでよいという方もおられるかもしれませんが、この業界で仕事をしている私自身が一個人として探す立場の場合、単独では非常に難しい(というよりムリに近い)と考えます。

私の個人的な考え方ですが、良い営業マンは「売るために仕事をしているわけではないはず」です。

実地の経験に基づいて判断した上での物件の紹介やアドバイスといったものをお客様にどれ程、提供できるかがその営業マンの付加価値だと思います。

そうした「活きた情報」というものは営業マンからでなければ聞けません。

で、紆余曲折しながらお互いに相談し合い、ああでもない、こうでもないといって、結果、お客様からすると「良い物件を紹介して頂けた(購入できた)」となり、営業マンからすると「セールスではなく良いお付き合いをさせて頂いた結果、購入して頂けた」ということになります。

極端な話、「いやいや、自分たちで情報集めして現地を確認出来るので本当にこれだ!と思った物件のときには不動産会社に内覧を依頼すれば良いのでは」という方もおられるかもしれませんが、そうした問い合わせのお客様であれば不動産会社側からすると「購入するつもりで見に来る」というお客様に映りますので、買って頂くためのアドバイスしか得られない可能性が大いにあると思います。

営業マンからすると、「(恐らく)今回の物件の内覧だけのお客様」というものに対しては「今後」が「ない」とお客様が思っていることと同じように営業マンも考えるのは自然な流れです。

売上が給与に影響する給与体系であることが一般的な業界ですので、継続的にというと語弊がありますが、自分たちのマイホームの購入に本当に親身に適切にアドバイス、相談を受けてくれ、最終的に良い物件の購入に至るということが失敗しない不動産購入の方法のひとつだというのは今も昔も普遍的なことだと思います。

もちろん、営業マン頼みでもお客様の熱意だけでもなく、マイホーム探しは共同作業となりますのでどちらか片方の片思いではなかなか良い結果には結びつかないということが大前提となります。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ