不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

便利なものの実際は・・・

突然ですが皆さんは1年間に何冊程度の本本を読まれていますか?私は多いか少ないのか分かりませんが、月にだいたい4冊程度ですので年間約50冊前後といった感じです。

昔のように本屋に行って立ち読みをして吟味しながら買うということはなくなり、ここ数年は早くて便利なAmazonを利用しています。

興味を持てそうな本があると、読まれた方の感想であるレビューを参考にして「間違いなく良い本だろう」と思って購入に至るのですがこれが意外と参考にならないことが多々あります。泣き1

だいたい5冊に1~2冊程度は「本屋で少しでも立ち読みしたら買っていないかったのに」
という残念なことがあるのです。

もちろん、本から受ける印象も料理オムライスと同じように読者や飲食された方の感じ方というものは千差万別ですのでレビューそのものはその方の主観的な印象、感想ですからレビューの投稿者には責任は当然ながらありません。

また、購入に際しての私の判断力が甘い部分もあるかとは思いますが、「ネットでレビューを参考にして本を買うこと」「ネットで情報収集をしてマイホームを探すこと」これって結構、似ているかもしれないと思います。

ネットではたくさんの情報を容易に得られますが、本当に自分たちにとって良い家(良い本)を見つけようとするならばやはりどこか不動産会社(というより営業マン)とお付き合いしてアドバイスをもらったり、相談をしたりしながらでないと良い物件は最終的には見つからないと思います。

特に探し初めの段階では何をどう探していけばよいのかということだけでも明確に出来ればその後は非常に効率良くお探し頂けるはずです。

安易にネットで多くの本を選べて、調べられて、読まれた方の批評も参考に出来て、ボタンひとつで購入が出来て、翌日には家まで宅配業者が届けてくれる。

本当に忙しい現代人にとっては便利ですが、結果的に間違った本をいくら便利だからといって購入してしまっていては本来の目的が何も達成できないどころか無駄な時間とお金を費やしてしまっているということですね。

本ならまだしも住宅家**は高額なお買いものです。ネットで情報収集よりも実地での見学は百聞は一見に如かずでどの情報よりも役に立つ情報が得られるます。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ