不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

仕事再開!

みなさん、夏休みは充実しておられましたか?今日からお仕事(泣)という方が多いと思います。なぜか、小さい頃から大人になった今でも休みの日というのは本当にあっという間に過ぎてしまいますね。

私は、というと遠出はせずにこの数年間恒例になっている高校野球を観戦に行ったくらいです。(入場制限で入れない方がたくさん球場外にあふれていたほどの人気でした)

甲子園、北京オリンピックとスポーツニュースが多い今年の夏休みでしたが、大型企業の倒産もニュースになりましたね。

13日に民事再生法の申請を出したアーバンコーポレイションという会社。負債総額が2,558億円ということです。(それだけの負債をつくれるのもスゴイのですが・・・こうした負の連鎖が金融機関の貸し渋りに繋がりますねあせる

なぜ、そこまで膨らんでしまったのかわかりませんが、今年に入って不動産業界では大型倒産が連発しています。それも新興企業ばかりです。

理由はなんでしょうか?「景気が・・・」のひとことで片付けてしまうのは簡単ですが、新興企業は一時的なブームやニーズに乗っ取って勢いに乗じ売上を短期間で伸ばして飛躍したというケースがほとんどのはずです。

今回のアーバンコーポレイションという会社の事業内容は「仕入れた不動産を改装、建て直しなどにより付加価値を付けて転売」というのが主力の事業モデルだったようです。

在庫を抱えるリスクと付加価値と消費者のニーズにミスマッチが生じた場合には大きな損失に繋がり、その積み重ねが倒産という結果を早期に招いたと思います。

皆さんもよく目にされているかと思いますが物件情報で「改装済み」「リノベーション物件」がありますよね?以前と比べると非常に増えました。

こういう物件の売主は個人の方ではなく、ほとんどが法人、不動産会社です。小アーバンコーポレイションです。私は不動産業の中でも仲介業ですから「仕入れ」というものがありません。ある意味、仕入れがない業種というのも珍しいかもしれませんね。

さて、お客様からは「改装してある物件としていない物件、どっちがいいんですか?」といった質問を度々頂きます。

自分仕様にしたいかしたくないかですから、私はどっちでもいいとは思いますが、お客様には「お金のことだけを考えると改装していない物件を購入してご自身で改装された方がいいですよ」とはお伝えしています。

なぜなら、普通に考えてみると改装済みで営業会社が売っている場合はあくまで「商売」で打っている訳ですから、「利益」がその物件の「価値」にプラスで上乗せになっているからです。

いい例が新築マンションを購入してすぐに売ったらかなり値下がりするのと同じですね。もちろん、私は安いとか高いとかばかり気にしていたら良い買い物は出来ないと思っていますが、改装済みをわざわざ買う必要性がなければ自分で好きにリフォームした方が楽しいし、良い買い物になると思っています。(改造済みを購入して頂いたほうが私は商売にはなるのですが(笑))

今はそれほど損をしなくても将来的に損失が大きいと思われる不動産というものもあります。自分の大切な資産の購入に対して真剣に向き合っている担当者さんとお付き合いをされていますか?

リノベーション物件を見て「雰囲気」だけで物件を決めてしまったりしていませんか?改装済み物件のほうがなぜ、私は商売になるのかというところも疑問に思われた方もおられると思います。

やはり不動産選びは信頼できるアドバイザー探しからですね♪(あっ、何も改装済みが悪いということではありませんので誤解しないでくださいね。)

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ