不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

人気エリアのススメ♪

このブログも捨てたもんじゃないなぁ~(笑)と思いながら今日はブログを書き始めていますテンション高↑↑↑なぜかというと・・・

 

「ブログを過去に遡って全て読ませていただきました♪ブログから私たちの探し方に合っている不動産会社さんではないかなぁと思いましたので問い合わせをさせていただきました♪」

こちらのすご~く嬉しいコメントは吹田市津雲台にお住まいのN西様から頂いたものです。N西様、必ずご希望のマンションをご紹介出来るように頑張って参りますのでよろしくお願いしますガンバル!

ただ、N西様に限らずこのブログをお読みいただいている方の数は私が思っているよりも実際には多いんじゃないかな?!という印象を受けています。

というのもお取り引きをさせていただいた方、お追い合わせを頂いた方からはN西様と同じように「ブログを読んでいます」というコメントを頂くケースが非常に多いからですにこ

吹田不動産販売(株)のホームページ♪

当社の営業姿勢や考え方、取り組み方に共感を頂けている結果かなぁと思うとブログ冥利(というものがあるならばまさしく)に尽きるといった感じですありがと

さて、もうすぐ6月ですね。夏を目前に最近は少し蒸し暑くなってきました。気温が多少高くてもカラッと晴れているならともかく蒸し暑いのは不快指数がアップしてしまいます*ムッ*

今日のブログのタイトルに全く、内容が触れていませんので少しはタイトルに見合った内容を書いておこうかと思います汗

今までもずっと吹田・豊中で、家を購入後もこれからもずっと吹田・豊中にお住まいの方にとっては何か事情や状況の変化が起こらない限り家を売るということはそれほど考えにくいことだと思います。

その一方で「転勤」の可能性がある方は「どのタイミングで家を購入したら良いだろうか?」「どこで家を購入したらよいだろうか?」と転勤の可能性がない方よりも検討していかなければならないことが多いと思われます。

家(不動産)は購入してしまうとその後は「貸す」か「売る」かしか方法がありません。「所有しておく」ということも考えられますが、買った時以上に価格が上がるということは考えにくく、時間が経過するとともに価値が目減りする生ものといっしょのような不動産の性質上、将来的に再びその家に住むということがない限りは「貸す」か「売る」の選択になりえます。

転勤者の方はそうしたことも踏まえてお探しされる際にこう言われます。「転勤がいつになるかわからないけれどもそうなったときに売れる物件、売りやすい物件が良いのですが・・・」

どの地域のどの物件も居住用のマイホームの場合はビルなどの商業施設と異なり、価格が目減りしていきます。そこで目減りする一方ではあるものの、価格の下落が少ない、いわば資産価値の下げ幅が小さい地域や条件の物件を購入されることがまずはライフプランにおける不動産の売却による損失を少なくする最良の方法のひとつだといえます。

ただ、そうなると「人気のある地域の物件を購入」ということになります。マンションの場合、御堂筋線・北大阪急行線沿線エリアはその他の沿線のマンションより条件が類似であれば「高い」価格で取引されています。

築年数が25年弱経過していても70㎡以上で2,000万円以上の価格で取引されています。なかなかこれだけ値崩れせずに価格を固持している地域、沿線はないといえます。

 

もちろん、まだまだ新しい築10年以内のマンションはこの人気沿線であっても価格は下がっていきますが、築20年以上を経過しているとその価格よりほとんど下がっていくことがなく、売却の際にもそれほど損失をせずに適正な価格であればスムーズに売却が可能です。

ニーズの高い地域(人気地域)は他エリアより「高い」ものの高い値段で売りやすいため、将来的に理由はともかくも買い替えや売却処分等を考慮されている場合は、少しくらい「高く」ても購入されることをおススメします。

「少しくらい高くても」ですので「少し」以上に高い場合は価格交渉をされるのが良いと思います。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ