不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

人気のある街?!関西住みたい街ランキング2015

暑さは一段落したとは言え、スッキリしないお天気雨がいていますね。不動産市場における8月という月は例年、物件数がそれほど多くは増えずに流通市場における「数」そのものは他の時期と比べると少ないというのが実際のところです。

もちろん、新規物件が多いことに越したことはないのですが、不動産というものは他の商品と異なりオンリーワンといった特異性、要するに自分や家族にとって最適な物件であればベストな選択となり得ますので市場に流通する物件数そのものが多い少ないという量的なものはお探しされている方にとっては基本的にはあまり関係のないことと捉えています。

もちろん、次々と新規物件が出てくる状況の方が探す上での「楽しみ」という点では良いことは間違いないと言えますが。

今日、他業者さんのHPに掲載されている物件の紹介ページを見ていたのですがその紹介分の冒頭にこんな記載がありました。

「関西住みたい街ランキング 第○位の▲▲▲ ※リクルート調べ」

これ、毎年、調査元は異なるもののいつもどこかが出しているランキングのひとつですから目新しくはないですが。

他にはどういう街がランキングしているのだろうとネットですぐに確認をしてみました。こんな感じで載っていました。

名を連ねるのは確かに客観的に見て遜色のないランキングのように感じます。然しながら、回答者の属性や有効回答数といった基本的な部分の明示がなくあまりに根拠が不明瞭なものでもありました。また、解説文も説得力には大いに欠けるお粗末なものと言えます。

まぁ、こうしたランキングをみてご自身の住宅探し、不動産購入に大いに役立てる方ってまずいません。ゼロです。
が、広告会社が自社のサイトに誘導する上で興味を引くためのコンテンツとしては「ランキング」という比較要素が興味を引きやすいので毎年やっているのだと思います。

でも、みなさん、同じ街といっても道路一本、橋一本、線路の向うとこっち、学校区など様々な部分で大きく特色(環境)が異なるのが実際のところです。だから、街そのもののランキングなんて何の参考にもなり得ていないのです。

不動産選びの中で、物件そのものの条件も千差万別ですが、まずは吹田市・豊中市といった行政レベルから希望エリアを大きくは限定できますので、その次に吹田市なら吹田市のこのエリアといった感じで地域を限定することがマイホームの第一歩になります。

その次にその希望のエリアの中で、自身の予算の範疇で実際にどういった条件のものが購入可能なのか、条件面をどの程度クリアできるのか、はたまたかなり希望条件は我慢をしなければならないのかといった感じになってくるはずです。

そうした中で実地で物件を見学する、街を見るということを実体験することで住みたい街が見つかるハズです。

いつまでも・・・「この家は○○でダメだ」「これは高いな(逆に言うと条件が予算にあっていないというのがほとんどですが)」と評論家になっていてはいつまでたっても夢のマイホームがホントに夢になってしまい兼ねません。これではダメです。

探していく過程で希望の諸条件は見直しが可能ですが、予算は一般的に限りがあると言えますので、どういう条件のものを探すべきか、実際にどのあたりならあるのかないのか、どうやって探していけばよいのかといったことは自ずと考えてみるとわかってきます。

より近道は親切な不動産会社(というよりは)営業担当者とお付き合いが出来れば非常にスッキリと解決の糸口を見出してくれるものだと思われます。
ネットを通じて情報だけは取得が容易な時代になりましたが、まだまだ人的なサポートがないと本当に良い物件には巡りあうのは難しいのが不動産です。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ