不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

中古物件購入+リフォーム or リノベーション

昨日、本日と続いてもう春だなぁ~と実感できるあたたかい一日ですね芽それにWBCではもう負けられない永遠のライバル、韓国にも勝ちましたね勝利

さて、本日は午後2時からM様にご購入をご検討いただいているマンションにてM様とリフォーム業者さんとお立会いをさせて頂きました。

Mさんはマンションを購入して大掛かりなリフォームを行うことで今の間取り(空間)から「住みやすさをもう少し追求した空間へ」というご希望をお持ちです。

今、お住まいの賃貸マンションと比較すると今回のお部屋は狭いため、少しでもムダを省き、M様にとって最適な空間へとつくりかえられることでどこまで良い物件になるかどうか・・・というのがご購入のポイントになりそうです。

Mさんのご希望を満たせていただけるような提案をリフォーム会社さんに期待しています♪Mさん、楽しみですね!

ところで、今、こちらのブログをお読み頂いている方に質問ですが、中古物件の魅力って何だと思われますか?私は新築以外に興味は無い!という方は中古をご希望されない理由って何ですか?

私はというと気持ち的には新しいものがやはり良いので(笑)新築!と言いたいところですが、この仕事をしていると新築には「新しい」という以外にそれほど魅力を感じられないなぁという部分が多くあります。現実的には中古物件の方が魅力が多いかな・・・と思っています。

中古物件をお探しされている方には先程の質問をほとんどさせて戴いております。

「なぜ、中古をお探しですか?新築はどうですか?」いろいろな考え方、ご希望がある中でとくに多い回答が・・・

「(中古は)割安感があるから」「予算的に新築に手が届かないから」「リフォームやリノベーションをしたいから」

従来は「割安感」「予算」といった経済的な点で魅力を感じるということが中古物件を選ぶ理由のほとんどでしたが、最近は少し違ってきているように感じられます。

どのように違ってきているのかというと、「安さ(割安感)」という面だけではなく、ライフスタイルを追求される方が増えてきています。

「家を買いたい」から「自分らしい暮らしをしたい」というシフトへの変化が見られます。

それだけ「家」というものに対して満足感を追求しようとする度合いが高まってきています。注文建築ならともかくも、新築建売物件では家に対して住まう人が合わせていくという感じであるところを、自分のライフスタイルに最適なカタチに家を変えてしまうということで中古住宅を希望される方が増えています。

そんなにリフォーム(リノベーション)にお金をかけたら新築とそれほど変わらない金額になる、もしくは高くなってしまうということをおっしゃられる方もおられます。実際にはその通りです。

中古住宅は安くて当たり前、割安感が感じられないと意味がないといった固定概念をお持ちの方もいらっしゃると思います。実際に私も探す立場であれば同じように「割安感があるような物件」を強く希望すると思います。

そのため、今までは 中古住宅購入費用+リフォーム(もしくはリノベーション) ≦ 新築 でなければいけない(意味が無い)といった考え方がほとんどでした。

でも、最近は「より快適な生活を送るためには中古」を探した方がメリットが大きいと考える方が増えているのも事実です。

中古住宅購入費用+リフォーム(リノベーション) ≧ 新築・築浅中古戸建て という場合でも、メリットは大きいと感じられているようです。

こうしたライフスタイルの追求型タイプの方にとっての家探しは環境や立地、空間を購入するという意味合いが強いようです。だから、先程のように費用が新築と比較して高くついたりしてもそれは求める尺度が割安感というものよりも快適な生活空間というものに比重を置いているといえます。

中古は探すことが出来る「範囲(エリア)」と「量」が新築よりは断然、豊富です。最適なライフスタイルの追求、先程も書きましたが「家を買いたい」から「自分らしい暮らしをしたい」という点では新築よりも中古に求められる部分は大きいと思います。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ