不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

不動産購入には決断力が必要

不動産家**に限らず物事を決める時には「決断力」が求められますYESNO!お客様商売をしていて常々感じることは、最近は男性よりも女性の方が決断力があるのかなぁといった印象があります。
確かに日常の買い物とは比較にならない高額な買い物となるわけですから躊躇せずに購入の判断をするというのは難しいことです。

では、どうすれば良いのか?というと・・・、当然ながら「物件を判断する目を養っておく必要がある」と言えます。

が、意外とそれが出来ずにインターネットやチラシ等で「情報収集に努めている」という方もおられます。正直、それでは善し悪しの判断が難しく、まだまだ購入するにはゴールは遠いと言えます。
何が良くて何が悪いのかというのは情報ではなく、実地で物件を見ていくという経験が判断基準や判断力を磨いていくものです。

少し視点を変えて不動産会社あるいは営業マンからすると「物件を購入する方」がセールス先になります。これは「今すぐに購入」ということではなく、「購入に向けて一歩ずつステップアップできている方」というのが正確な表現になるかと思います。

「不動産会社から物件の紹介がないんですよね泣」という方は一度、ご自身がお探しされている条件とご予算のバランスの見直しをされるのが良いかもしれません。

また、ネットで情報収集が容易になった時代ですが、良い物件を購入できることとは関係ありません。最終的にはアドバイザー的な役割をしてくれる営業マンが必要です。

購入に至るまでは「資金計画」「相場価格」「住環境情報」「税金」「ローン商品の選び方」も重要ですし、何よりも「自分たちにとって何が良い物件なのか」ということをまずはご予算との兼ね合いの中で方向性を決めていくことが前提になります。

話がそれてしまいましたが、火曜日に大幅に値下げとなった物件がありました。人気エリアの物件で、「この物件、この価格だとあっという間に売れてしまうと思わん?」とスタッフの植田 とも話をしていました。

価格が下がる前(約2ヶ月ほど前)にその物件は私の顧客のS様にご紹介をしていたのですが
価格も含めて当時は見送りという結果になっていました。

が、改めて値下げとなったことをS様にその日のうちにご案内をさせて頂いたところ、いくつかご質問やご確認事項を頂き、その翌日、「購入します」との意思表示をお電話で頂きました。

S様が即座に購入の判断に至った理由としては私は先述のとおり
①以前にその物件を含めて他の物件も見て回っていたので相場観や条件を判断できた
②ご自身が探している条件・予算が明確に判断できていた
③希望のエリアでは物件がなかなか出てこないこともなんとなく感じてきていた
④すぐに家を建てるわけではなく、2年ほど更地で所有しておくがその間、他に良い物件が出た場合は売ればよい(購入額からは値下がりせずにじゅうぶん売却が見込める価格)という判断ができた

S様には判断に至った理由は他にもあるのかもしれませんが、私が思うところは上記のとおりです。

不動産会社に問い合わせるとセールスを受けてしまうのが嫌だなぁということは私も同感です。ただし、「すぐに購入しないといけない」とか「訪問営業・電話営業を頻繁に受ける」
ということではありません。そういう会社、営業マンは無視したら良いだけです(笑)

本当に良い物件を探していきたい、購入したいという方ほど早い段階で自分に合った営業マンとお付き合いを始めるのが「失敗しない不動産購入」の大前提と思います。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ