不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

不動産会社の選別 ~吹田不動産販売の想い~

  • 2017年12月13日

不動産会社の仕事ってなんでしょうか?

お客様目線から言い替えると「不動産会社に求める仕事(サービス)ってなに?」といった感じでしょうか。

まぁ、不動産会社もいろいろですが、お客様の不動産に対するニーズや価値観も多様化していっている時代ですからひとことでまとめるというのは難しいというよりも不可能かもしれません。だよね

そうした前提を基に「それは違っている」といったご判断等はお客様に任せるいうことで私なりの考えを書いてみたいと思います。

本日、ご契約を頂いた吹田市のT様との会話の中で以下のようなことをおっしゃられました。

T様 「どの不動産会社を通じて取引をしたら良いのかなんてなかなか、何回も取引をするようなものではないから不動産会社の選別って難しいですね」

T様とはご自宅と今回で3物件となる投資用不動産と全部で4回目のお取り引きを頂いていおります。ありがとう

マイホームにしても投資用不動産でもお客様からすると「(ニーズに合った)良い物件を良い条件で購入した(したい)」ということが最重要事項だと思います。YES

で、そのお客様のニーズに対して不動産会社として出来ることって何があるのか?ということになります。

「仲介」ということにおいてはざっくりと言ってしまうと「大手」も「中堅」も「零細」も受けて頂けるサービスの範囲と言う点では大差がありません。ホント業界人である私が言うのだから信憑性はあると思ってください(笑)※一方で悲しい事実でもあります汗

では、何が違うのか?

あくまで私個人の意見としてですが、ひとことで言ってしまうと「物件の市場性」を熟知しているかいないかだと思います。YES

それにより受けられるサービスの「質」が違います。結果的に購入した不動産の資産性にも寄与しますから非常に重要です。要は投資用不動産に限らず、マイホームも住宅ローンという融資を受けて自宅を購入するわけですから資産運用のひとつです。

購入した物件のその後の資産性についてもある程度、意見(というと差し出がましいですが)、ご相談をさせて頂くことは決して購入希望者にとってデメリットではないはずですし、本来、購入者様からも購入判断のひとつとして相談を受けてもおかしくはないことだと思います。

基本的に「購入したときはそこまで考えていなかった」なんてことを売却の際に聞きたくないなという思いもありますし、そのようなことでは単なる不動産の販売員としてだけの存在価値しかなく、非常に寂しい限りです。

実際にはそうした販売員がほとんどで不動産をコンサル営業できるのは一握りです。※他の業界もある程度、同じなのかもしれませんが。

やはり、不動産を仕事としている以上は市場性、流通性に精通していることでその物件の今後の資産性について説明を出来ることが必要です。

「今」の説明は誰でも出来ます。

物件情報は不動産会社でなくとも今の時代、誰でもネットで集めることが可能です。やはり、セールスに付加価値がなければ営業としては厳しい時代ですね。仮に検討をされている物件に対して今後は市場性から資産価値が下がるげんなりであろうことを説明することになってもお互いに嬉しいお話ではないのですが非常に重要なことです。

ある意味、お客様が「この物件を買って良かった」という結果については売却の際に分かることなのかもしれません。

そのためにも購入時に間違った選択をしない物件を購入することが大前提となります。合格

で、話を戻すと「市場性」に精通した人材がどの程度いるのかと言うとこれは会社の規模ではなく、個人のポテンシャルによるところがほとんどです。だから、会社の規模ではなく担当者が良いアドバイザーであれば必ず良い不動産の購入や将来の売却に繋がるハズです。

基本的にお客様が不動産会社を選択される際、どこも同じようなサービスの範囲で同じように物件を扱っているのだから、とりあえず「大手」や、とりあえず「名前を聞く会社」やとりあえず「近くにある会社」といった感じの「とりあえず」で選んでしまうということが少なくないと思います。

メーカーのようにモノ作りをしているわけではなく、商品のように機能の違いがあるわけではない、「サービス業」の選別というのは難しいところだと思います。そこで、弊社としては少しでも私の不動産に対する考え方、お客様にとってお役に立てるという(勝手ではあるものの)想いを長くなりつつもこうしたブログで書かせて頂き、少しでも共感を得ていただけたり、興味をお持ちいただける方とお付き合いをさせて頂くためのツールとして情報発信をしています。

では、残り少なくなった今年と来年もまた、新たな出会いを楽しみにがんばって参りますので宜しくお願いします。

 

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ