不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

マイホーム探しに行き詰っている人に共通していること

1月ももう終わりですね!みなさん、今年最初の月、1月はどんな月でしたか?私は日付変更線を越えて仕事をしていかなければ追いつかないといった、『体力の限界に挑戦』の1月でした。

学んだことは人間、最後は気力と体力です。あっ、特にフツーのひとことですね(笑)もうちょっと業務も効率化を考えないといけません。物事は何でも『ポイント』を早く見極めることで暗中模索だった状況が一気に開けたりするものですよね。

なんだ~、そうだったのか!ということはよくあります。これって仕事だけじゃなくて何でもそうですよね?『マイホーム』についても一緒だと思います。

マイホームを探されている方で、『家』に対して『夢』を持っていないという方、まず、いないと思います。持っていないという方がもしおられましたら是非、当社に来てください(笑)

逆に、いつまでも見つけることが出来ないという方もいます。厳しいことを言ってしまうと『夢』ばかりみている人です。

残念ながら、この場合、いつまでも『夢=マイホーム』を手に入れることができないでいます。

物件を見学した際に、「道が狭い」「価格が・・・」「陽当たりが悪い」などいろいろ納得のいかない点は誰にでも出てきます。

見学した物件が良くなかったということはあくまでも「結果」です。そのこと自体は問題ではありません。

問題はその納得できない点をどう捉えて次にステップアップしていくことが出来ているかです。目標に対しての修正が重要です。

あなたはステップアップ出来ていますか?ちょっと考えてみてください。あなたの言っている条件で物件はありますか?難しい条件を言ったりしていませんか?条件は変更が出来ますが、予算を伸ばすということはなかなか難しいですよね。

『良い物件があったけど高かった』という経験のあるひと。『10件ほど見たけどひとつも良いものがなかった』というひと。もし軌道修正できずに(条件そのままに)探し続けているとするとちょっと危険です。

もう2年も探しいていますというひと。一度、相談しませんか?以前、勤めていた頃に先輩が電話で『夢』を追いかけているお客様に言っていました。

「○○さん、不動産会社の担当営業マンから電話がかかってこなくなったり疎遠になったことはありませんか?どうしてか分かりますか?予算に見合わない条件になっているのでご紹介する物件がないからですよ。○○さんの言っている条件の物件がないから紹介できないのです。だから、電話もできませんし、家にも来なくなるのです。」

当時、隣でキツイこというなぁと思って聞いていましたが、その通りなのです。言い方は悪いのですが、どんなに低レベルな営業マンでも成績を上げたいと思って良い物件を紹介するように頑張っているはずです。

それに対して今回はちょっと・・・の繰り返しではダメです。気に入らない点ははっきり伝えて、営業マンはその点がクリアできるのか出来ないのか、出来ない場合はどういう方向性で探せば良いのか等をお互いに相談し合いながらの共同作業が必要です。

住むことができて、快適な生活が送れて、家族が幸せに生活できる場を手に入れてこその『マイホーム』です。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ