不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

ホントは売れてる?!売れてない?! ~新築マンションの販売状況~

  • 2016年11月18日

先日の休みの日、特に出かける予定もなかったので時間を持て余していると家内が江坂にあるPatagpniaのアウトレットへウェアを見にいきたいとのことでいざ、家族みんなで江坂へ。(と言っても、家から車車(MPV車)で5分程度なのですが汗

で、すぐにお店の前に着いてしまったわけですが 「ここやなぁ。着いたで~」と言い終わるか終らないうちに私の口からは「あれっ?!今日、休みかな?なんか、暗いで」といった次には「あれっ!潰れてないか?!潰れてるで!!」といきなり目的地が目の前からなくなってこれからどうしようかなぁ状態に涙

※8月末で閉店していたようです。

まぁ、何か特定のお目当てのモノがあったわけではなかったので問題はなかったのですが、とりあえず、この寒い中にもかかわらず、アイス好きの長男と家内はサーティーワン31でアイス二段あいす食べて帰ろうかということになりました。

で、表題とまったく関係のないお話が続いてしまっていますが、今日、とある新築マンションの販売の担当者さんが来店されました。

ご存知の方も多いと思いますが、新築マンションマンションは事業主のグループ会社である販売会社や販売を専門にする販売代理の業者がモデルルームで販売活動を展開するのが普通ですので不動産会社にとって新築マンションは仕事上はほとんど関係ないといった位置づけです。不思議ですがそんなもんです。

新築の販売担当者の方が資料をもって見えられたということでその理由は話を聞かなくとも意図するところは分かっていましたが、「現状からすると予定通りには販売が進んでいっていない涙」ということだそうです。

で、お客様がおられたらご紹介を頂けませんでしょうかということです。

でも、皆さんも自宅のポストにほぼ毎日のようにどこかの新築マンションの広告(それも多くが4つ折りくらいの大型なモノ)って投函されていませんか?

で、それらを見ると「第○期 即日完売」とか「第○期 予約受付開始」など「大人気で絶好調で売れていっています!」といった感じを受けるものがほとんどかと思われます。

で、最後の最後にはいつも「キャンセル住戸発生」や「棟内モデルルームを家具付き特別価格で分譲」ってなりがちですが、冷静に考えると「おいっ!絶好調で売れていたんじゃないのか」っていうのが大抵、いつもの通りのオチなのですが(笑)

閉店したPatagoniaのお店もそれなりにお客さんが入っていたようにも思われましたが、残念ながら結果は閉店。

売れ行きが好調といった感を少なくとも与えられがちの広告が多い新築マンションの広告ですが、ホントのところ、その実態は?

もちろん、皆が気に入っているからどことなく安心感を感じて購入しようと考えたり、イマイチ、売れていなさそうでも自分たちにとって良い家であれば私は「価格が・・・」とか「立地が・・・」とか「周辺が・・・」とか関係なく購入しても良いとは思っています。

高い買い物だから・・・と慎重になることは間違っていませんが、少し乱暴で極端な話、営業マンが良い営業マンでも悪い営業マンでも押しが弱い営業マンでも押しが強い営業マンでも最後に購入すると決めることができるのは当事者のお客様だけです。

別に悪いものを購入してください、なんでもいいんですよということを私は言いたいわけではなくて、「誰が住むための家ですか」っていうことが基本的な問題ですから、その物件の何かしらが自分たちにとっては最高に良いものだったという現実があるに違いありません。

いろいろな意見があると思います。まして、今の時代、ネット上の風評から悪口までいろいろと身勝手に書いているひとも多いのですがそんなの気にせずに、良くも悪くもバランスよくそうした情報も判断してさえいけば、「自分たちにとっては良い家」である以上、購入されるべきなのだと思っています。

最後にその新築マンションの営業担当者からは最上階をはじめとした住戸数としては少ない高額なお部屋はすぐに売れてしまっていて、最多価格帯とも言えるお部屋が予想より下回っている状況なんですということでした。

私もその会話からざっくりとした印象ですが、この10年程で年収が500~700万くらいの方の割合が減っているように感じられます。

一方で500万以下と1,000万円以上の割合は以前と比べて増えているのではないかなぁといった感があります。

給与が右肩上がりに上がらない時代となって久しいですが、やはり高齢化社会に誰もがその一員になる以上、お金の管理に留まらず運用等も早い段階で着手すべきなのかもしれませんね。

 

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ