不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

ゴールデンウィークも残すところ・・・

今年のGWは前半と後半に分かれてしまっているという方も多いみたいですね。昨日、今日と非常にお天気もよく、春の陽気というよりは暑いくらいですが。

マイホームをお探しされている方にとってはまとまっと時間を取れることもあり、この連休中に不動産屋さんに相談に伺ったり、物件を案内してもらったり・・・と予定されている方も多いと思います。

が、サービス業である(と思われる)不動産業界ですが大手をはじめ多くの不動産会社が休業というところが少なくありません。

こういう状況のため、物件のご見学をご希望のお客様がいても相手業者が休業のため、ご見学を頂くことが出来ません。

物件をご見学いただけない買主様にとっても本当にがっかりですが、ある意味、これは売主様にとっては売却を依頼している不動産会社の都合で販売の機会を損失させられてしまっているようなものですね。

j昨日ですが、私が経験したもっとひどい話があります。ある空家物件をご案内させていただこうと、大手不動産会社に電話しました。

私  「○○マンションのご案内に上がらせて頂きたいのですが、鍵を受け取りにうかがってもよろしいでしょうか?」

相手「この物件、売主様は引越しされているのですが、まだ荷物が残っているので鍵を受け取りに行って私が立ち会わないといけないんです。だから、今日はムリです。」

私  (だから、ムリの意味が全くわからんけど。では、鍵を取ってきて立ち会ってくれたらいいだけでは?)そうですか。いつなら、見学できますか?」

相手「はっきりしません。来週末とかですかねぇ・・・。」

驚きですよね。数千万もする依頼主の資産の売却を任せられているという重大で責任ある仕事にもかからず、まるで他人事のような返答ですよね。

「なら、鍵とってきて立ち会ってください」とまでは昨日は言いませんでしたが、こういった、「本当に買主様・売主様のことを考えて営業してるの?」といった対応は結構、あります。

このブログを通じてはなかなかリアルな話を書くことは出来ませんので弊社のお客様だけが閲覧できるブログでも立ち上げて、不動産会社の実態や業界情報をお伝えするのもどうかなと思っています。

そういうブログのほうがネタ的には面白いかなと思いますし、何よりノンフィクションですから実際に不動産売買の参考になることも多いと思います。

 

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ