不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

ガソリン高すぎ(泣)

今日から7月ですね!「ここのところ曇り続きでしたが久しぶりに青空が広がり、気分も一新して今月もがんばろう!」と思って車を走らせていると、目に飛び込んできました、あの価格。何だと思いますか?

そうです、「今日からガソリンがさらに値上げ」です(怒)&(泣)

この調子では年内に200円に届いてもおかしくないかもしれませんね。ちょっと前までは(いや、今になるとだいぶ以前か)コンビニの水より安かったのに・・・。

あまりにも高い価格にふと、「5秒間、停まった状態でエンジンをつけておくのとエンジンを切って入れなおすのとではどちらのガソリンの消費量が多いのか?」なんていうことを少し前にラジオでやっていたのを思い出してしまいました。

答えはどちらだと思いますか?

私にとっては意外でしたが「5秒間のアイドリングの方が消費量が多い」でした。レギュラーでこの価格なら、ハイオクの車の方はもっと厳しい状況だな・・・。でも、ハイオクの車に乗ってる人はそんな程度は気にしないか・・・」

など、どうでもいいことを考えながら今日も写真の撮影に車を走らせガソリンを消費してきました。

ちなみに、今日は15件の物件写真を撮れましたので、明日、HPにアップさせて頂きます。今、図面しか掲載出来ていない北条町の新築戸建てなどはなかなか良い物件だったと思います。

エネルギーが高騰する一方で省エネ産業が活況を帯びてきていますね。これは車と同じく、住宅においても同様です。

特に「オール電化」に対しての関心は高くなってきています。ガス会社と電気会社がしのぎをけずって競争していますが、最近はオール電化が少しづつシェアを広げています。

これは、一般の建売住宅においてもオール電化の家が増えてきていることが要因です。これから、本格的な夏を迎えます。

よりエネルギーが必要な時期に入りますので、住宅メーカーをはじめ設備会社の省エネ関連設備の売り込みはより激しくなってくると思います。

マンションをはじめ設備重視の不動産というものは決め手を誤ってしまいかねません。設備はあくまでプラスアルファーとして捉え、家(不動産)の価値そのものを間違いなく見定めていく必要がなにより求められると思います。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ