不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

なぜか、鼻血が・・・(泣)

今日は昨年、マンションをご購入いただいたお客様に物件のご紹介と雨の中となってしまいましたが現地をご確認いただきました。

えっ?昨年、マンションを購入したのにまた買うの?と思われるかもしれませんが、今回は投資用物件のご相談です。

投資用不動産とか収益物件という言葉はご存知でしょうか?

本屋で不動産関連はもちろん資産運用などのコーナーには「儲かるサラリーマン大家」とか「不動産投資でプチセレブ」とかいった(感じの)儲かりますよ~、不動産投資は!といった類の本が並んでいますが、そこに書かれている通りのことです。

不動産はよく分からないし、株や投資信託、外貨預金、先物・・・の方が身近に感じるなぁという方も多いと思われます。

ただし、不動産投資が他の投資と異なる大きな点があります。

「金融機関が投資するためのお金を貸してくれる」という点です。

株を始めたいけど、債権の購入費用を銀行から借りたいというのはムリですよね。でも、不動産の場合はこれが可能です。

そういう意味では会社員でも手軽に始められるというのは、本屋に並んでいるタイトル「儲かるサラリーマン大家」というのは結果ですが、「サラリーマンでも手軽に出来る不動産投資」というのは本当です。

儲かって仕方が無いといえる物件はまずありませんが、成功の可否は良い物件(収益力のある物件)を見つけることが出来るかどうかに尽きます。

購入後、大家になって賃貸収入として継続して利益を得るのか、途中で転売して利益を出すのかといった2つしか運用方法もありません。非常にシンプルです。不動産の場合、株のように倒産して紙切れになるということもありませんからそういう意味ではリスクは少ないといえますね。

サラリーマンで1ルームマンションをひとつ持っていて月に家賃収入が5万円でも入ってくるというのは結構、魅力的ですよね。

で、今日のタイトルは「鼻血」でしたね。物件の現地確認の前にお客様とお昼をご一緒させて頂いたのですが、坦々麺を食べていたらいきなり鼻血が出てきてしまいました・・・。鼻血入りの坦々麺にはならずに間一髪でしたが。

 

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ