不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

ご兄弟間での不動産売買 ★個人間売買サポート★

この週末は珍しく吹田市も2日連続で雪雪だるまが降りました。といっても数分間、適度に降る程度ですからたいしたことはないのですが。

一昨日、初めて住宅のご案内をさせて頂いたA様はご主人様と奥様のそれぞれのご両親様とご同居のための住宅家をお探しということでお部屋数が多い吹田市内の住宅を2つご見学を頂きました。

どちらの物件もそれぞれ魅力のポイントを備えており、良し悪しはともかく希少性の高い条件を備えたものでしたが、個人的には大手ハウスメーカー施工で程よい広さのお庭を備えた南向き太陽の明るい住宅が魅力的に感じられました。住宅展示場に建っているモデルハウスがそのまま建っているといった感じです。

これからもさらに平均寿命って延びると予測されていると思います。高齢化老人がさらに進むこの日本では、今回のA様のように「親と同居」や「親の面倒を見れる場所」の確保ということを目的とした不動産ニーズがさらに広まっていくものと思われますので、今回のA様の住宅探しというのはちょっと大げさですが、「日本の家族のこれから」の縮図のようなものだとも言えそうです。

従来は景気に左右されるカタチで不動産(価格)が連動してきましたが、人口減、それ以上に問題なのは世帯数が減少する局面を迎えた日本においてこれからの不動産価格、資産性を維持することはなかなか難しくなるといえます。従来とは違う新たな不動産市場の幕開けです。

さて、前置きが長くなりタイトルとは関係のないお話でしたが、ここのところ親子間、ご兄弟間での不動産売買に関するご相談が増えています。

一定して最も多いのは「ご離婚による不動産売買」ですが、身内間売買は基本的にローンがNG、税金の控除や軽減措置も受けられないケースもあるなど乗り越えないといけないハードルが多いと言えます。

だからこそ、今までに培ってきた経験とノウハウを基にお客様が求める結果を訴求していく重要感がこの仕事にはあると思っています。

観点は全く違いますが患者さんの気になる部分や病気、怪我などの問題点を追及し、治療法を提示して、最後は治してしまうお医者さんのような感じかもしれません。
※医学のような高度なこととは比較にはなりませんが。汗

もちろん、先述のA様の住宅探しもいっしょで、A様のニーズを把握し、それに対して提案をさせて頂くということが何よりも求められるものだと思っています。

ネットで物件情報からあらゆる不動産知識は誰でも容易に得られる時代ですからこそ、まずは自分の不動産に関する問題に対して問題解決を図ることがで出来る担当者や業者を探すことはちょっと面倒くさい感もありますが、性質上、高額であり人生でそう何度もない不動産取引や不動産における資産形成での失敗をしないためのポイントとしては最も重要なことだと思われます。

これからは不動産業界に限らず優秀な販売員ということではなく、提案力、コンサル能力がより求められていきます。
また、どんなにその業課や職種で凄い人でも自分だけの能力や自分だけの仕事の範囲というものは限られたものですが、個人的には○○屋という職種で優秀な人たちと繋がっていると
いろいろな局面でメリットが大きいと感じています。

例えば、保険屋(FP)、車屋(販売職ではなく修理工場のオーナーや販売会社の代表者)、先生(○屋ではありませんが弁護士とかいわゆる先生と呼ばれる方たち)といった感じです。

今日も何のお話だったのか書いてて分からなくなりましたが、新しいお客様との出会いがあるこの仕事、ホントに面白く自分の人生もいろいろな面で豊かにしてくれ(ると思って)ます。

秘密厳守!無料でお気軽相談♪

不動産個人売買と名義変更の問い合わせ

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ