不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

けっこう、動いています♪

何が動いているのか?それは不動産市場が活発で出ている物件家**も結構、決まっていっているということです。

6月から8月くらいの非常に暑い時期は気温が影響するわけではないかと思いますが、どういうわけか売買においては取り引きが一年の中で割りと低調な時期汗といえます。が、今年に限らずここ数年は時期によって市場の動きが一年を通してそれほど差が無くなってきているような感があります。

当社においてマイホームを購入された方は市場に出ている非常にたくさんの物件数の中の非常にわずかではありますが、一人当たりの営業マンが決めている数ではそれなりに多い不動産会社ではないかと思っています。

で、話を元に戻しますね。「なぜ、時期によってそれほど市場が活発であったり、そうでもなかったりの差がなくなってきているのか?」なぜだと思われますか?

いろいろな要因があるかもしれませんが、私はインターネットにおける情報発信が活発になったことが最大の理由だと思っています。

例えば、以前であれば来年度の入学を目途にマイホームの購入を検討されている方などは、早くて8月か、秋口から探されていたと思います。

なぜかというと、売主様もそういった条件のお客さんが探される時期に合わせて売却を開始していたからです。そのほうが良い条件で売れますよね。そうして、誰もが不動産屋さんを廻り続けてなるべく良い物件はないものかと時間と労力を費やしていたといえます。

でも、時代は変わりました。(今後はもっともっと、変わっていくと思います)

ネットでの情報発信が主流になったために、売主さんも時期を待って売り出す必要がなくなりました。

逆に言うと、売りに出す時期により売却できる条件が良くなるとということが期待できなくなってきたからです。

買主さんからすると、不動産が急いで探せば見つかるという性質のものではないためにスタートをなるべく早く切ることにデメリットはは特になく、物件情報が早い段階で出てくるような現在の状況は以前にくらべ、極端な話、入学の約1年前から探し出すという方も実際にはおられるくらいです。

当社のお客様でも来年度の入学に合わせて探されているという方はこの6月になってくると非常に増えてきています。

昔と違って、今は不動産会社が持っている情報とお客様が得ることのできる情報にそれほど差がありません。これは消費者の方にとっては非常に良い状況へと変わってきていますよね。

でも、情報が多いことで迷ってしまったり、マイホーム探しに行き詰まりを感じてしまっている方も一方で多く見受けられます。

少しでも思い当たる方は、ちょっと自分が探している物件の条件やご予算に少しばかりムリがないかどうかをチェックされてみてはいかがでしょうか?

これだけの物件数が出ているにもかかわらず、「どれも今ひとつだなぁ・・・」とお嘆きの方はいつまで経っても状況は変わりません。

これは、「妥協していかないといけませんよ!」ということを言っているわけではなく、「あれば良いのに・・・。ばかりで、ないものを探している状況」であるかもしれないからです。

何事も気付かないと進歩がありません。お家探しにおいても最初から探し方がわかっていたり、条件が明確な方というのはほとんどおられません。

探していく中で、気付いて、改めて検討して、また探して、見に行って、で、良い物件が見つかった♪という感じがほとんどです。行き詰っている方、恐らく、担当の営業マンもあなたの家のご紹介がなかなか出来ずに困っていると思います(笑)

一年も半分を過ぎようとしていますが、後半戦に向けて少しでも早く良い物件を購入できるように、担当の営業マンに改めて相談をしてみるのはいかがでしょうか?

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ