不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

お申し込みありがとうございます♪

昨日に引き続き今日も良いお天気の一日晴れ本日は朝から夕方までに3組のお客様をご案内させて頂きました。

そのうち、最後にご案内をさせて頂きました摂津市の元気な、本当にめちゃくちゃ元気なお坊ちゃん(2歳)子供がおられるT様よりお申し込みを頂くことができました!ありがとうございました♪

また、朝一番でご案内をさせて頂きましたM様は東京から京都へのご出張とお仕事がお忙しい中でお時間をお作り頂きましてありがとうございました!今月末の奥様のご案内時にはより多くの有益な情報をご提供出来る様に頑張りますので宜しくお願いします♪

さて、お申し込みを頂いたTさんですがマンションをご購入予定です。築31年のマンションですが、管理状況、立地、周辺環境も良好で価格も相場よりも少し割安感のある価格でご購入を頂けそうです。

Tさんはこちらのマンションを「リノベーション」されるご予定です。こちらのブログをお読みの多くの方は不動産を購入もしくは売却を検討中の方かと思われますので「リノベーション」をすでにご存知の方も多いのではないでしょうか?

リフォームと違い、マンションの一室を全てスケルトンにしてしまうことで全てを新しく造り替えてしまうことです。だから設備の入替や表面上をきれいにするだけの「リフォーム」とは違います。「リフォーム」が塗り薬だとすれば、「リノベーション」は体質改善です。例えがスゴく悪いですね(笑)

リノベーション済みの物件も売りに出されていますね。この場合は建売物件と同じで、すでに完成しているモノを購入することになるので家を建てたり、リフォームをした後に「思っていたのと違う」という類のリスクは絶対にないという安心が大きいですね。

それに、不動産会社が売主であれば、引渡し後、2年間のアフターサービスも義務として付いてきます。それはそれで良い点があると思います。

が、個人的には出来れば今回のTさんのように自分たちの思い通りの空間を創りだす方が面白いですし、満足度も高いので完成済みを購入するよりもオリジナルを追求していく派には共感ですひらめき電球空間に夢をより多く持てるTさんのリノベーションは私も非常に楽しみです♪

ちなみに私の商売的には嬉しいのですが、売主が不動産会社の物件は仲介業者に対して手数料が出ることもあります。ということは、買主さんは営業会社から購入することで物件の価値以外に営業会社の利益や経費(仲介手数料や販売の経費)も含めての対価を支払うことになるため、「お金」の面でも「お得」とはいえないケースがあると思います。

これはあくまで損得を「経費」の面だけで捉えた話ですが、知っていて購入するのと知らないで購入するのとでは意味が違うと思います。

ちなみに私がこのブログでよく書いている「不動産探しは担当者探しから」ですが、売主からも仲介手数料が支払われるような物件ばかりを紹介する営業マンはお客様の利益ではなく、自分の利益を優先した物件紹介をしているかも・・・です。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ