不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

いい加減な不動産売却の一面

今日の仕事もある程度片付いてきた午後5時過ぎのこと。一本の電話が鳴り、営業スタッフのSが電話に出ました。トゥルルルル・・・ガチャッ

「お電話ありがとうございます。吹田不動産販売のSと申します」

聞こえてくる会話からはどうも一般のお客さまではない様子である。しばらくしてSがいったん電話を保留してこちらを向いた。

S 「社長、江坂のマンションの相場を教えて欲しいそうです」

私 「どなたですか?」

S 「どこかの不動産会社らしいですが・・・」

私 「不動産会社?!分かりました」

————————————————————–
私 「お電話代わりました、浜口と申します」

不動産会社 「すいません、江坂のマンションの売却に際して相場を教えていただきたいのですが」

私 「どちらのマンションですか?」

不動産会社 「○○マンションです。70㎡の東向き、上層階ですがいくらくらいでしょうか?」

私 「現地を見られましたか?」

不動産会社 「いえ、まだ、見ていません・・・」

私 「そうですか・・・。ここは・・・な立地のため、東向きのお部屋は残念ながら駅近くにもかかわらずそれほど人気がありません。価格も安くなります。1,300万円前後であれば短期間のうちに引き合いが出ると思います。以前、改装済みのお部屋が1,700万円で取り引きされていますが、やはり、今は改装されているものよりも自分自身でリフォームをしたいというニーズが高いためにそのままの状態で売却の方が良いと思いますよ」

不動産会社 「1,300万円くらいですか・・・。そんなもんですか。分かりました。また、売却になった際はご相談させて頂きたいと思います」

以上が電話のやり取り(主旨を抜粋)です。

どこかおかしいと思われませんか?

個人が所有する「資産」としては一般的には最も高額といえる「不動産」の売却を任せられているわけですよね、この不動産会社さんは。

にもかかわらず、その物件がいくらくらいが妥当であるかどうかが分からないなんておかしくないですかね?その上、それを地元の業者にヒアリングして「売却価格」を決定しようと
しているわけです。

私は不動産というものを取り扱うには地元の不動産事情に精通していることが当然であると思っています。道路のこっちと向こうといっただけでも市場性が大きく異なる、なんていうケースはざらにあるわけです。

恐らく、この問い合わせをされた業者さんはそういった知識は皆無に近いはずです。これでは売れるものもなかなか売れなかったりという結果になってしまう可能性もあると思います。相場がわからない、土地勘がない、地元の市場性がわからないということですので。

だからといって、査定報告書での査定額が最も高い会社に依頼をする(高く売ってくれるといった期待を込めての依頼だと思いますが)のは全くの間違いですが。

もちろん、最近増えている「任意売却」などの案件で営業エリア外の物件の売却に関わることもあると思いますので、今回のようなケースはあるといえばありますが。

ただ、こうしたことが特異なことではないのも実際のところです。不動産の価格(売却価格)の決定は割といい加減なことが多いものです。

皆さんは「適正な不動産価格」というものはいったい誰が決めるものだと思われますか?

やはり物件の所有者である「売主さん」でしょうか?市場に精通している(と思われる)「不動産会社」でしょうか?それとも購入を希望される「買主さん」でしょうか?

私の考えとしては「不動産価格」は「買主様」が決めるものだと思っています。出来れば高く売りたい売主さん、出来る限り安く買いたい買主さんは利害関係が一致しませんよね。でも、買い手があってはじめて売れるわけですよね。これは不動産に限らず、全ての商品、商売の当然の成り立ちのはずです。

だから、価格というものは買い手側が決めるものだと私は思っています。

もちろん、不動産には「相場」というものがあります。「安く買いたいという思いが強すぎて無茶な価格(相場よりもだいぶ安い」で買いたいという意思表示をされる購入希望者の方も時におられますが、その際は売却価格が妥当であることの理由を根拠付けてご説明を
させて頂いております。

まっ、最後は安い高いと「値段」のことばかりを気にしていたら経験上、いつまでも良い物件は購入出来ないと思われます。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ