不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

「ローンを背負うよりも賃貸へ」は実際のところどうなのか?! ~離婚時の家の名義変更~

離婚時に家を元配偶者から買い受ける際、「ローンを背負うよりも、賃貸の方が良いのでは」といった考えをされる方もおられます。

これは決して間違いではないですし、実際にローンを借りて返済するよりも身軽である分、気持ちの面でも楽かもしれません。

でも、当面だけの「お金のこと」「住居のこと」を考えるとローンを借りて購入するよりも賃貸の方が安心と感じられるかもしれませんが、長い目で判断すると決して必ずしも安心してはいられないのが実際のところです。

もちろん、元配偶者から住宅を買い受ける際、ローンを利用される方がほとんどですので、それなりのご収入があるということは求められます。ローンを借りたのに将来、払っていけないといったことは絶対に避けなければなりませんし、そうした可能性があるとすれば「賃貸」へ移られるという方がベターです。

「所得が少ないのでローンを借りることが無理」という場合はともかく、「所得が低いので賃貸の方が安心では?」ということを仰られるご相談者様もおられますが、これは「ローンを背負うことへの不安と賃貸で家賃を払っていくこと」が頭の中で ローンの不安 ≧ 賃貸の家賃の支払いへの不安という図式になっている場合がほとんどです。

相談者さんへ家の売買を進めようとしているのでは?といった誤解が起きないように申し上げると、払っていくことが出来ない可能性がある方へは以下のような説明はしません。ローンを払っていくことで、将来、住居に支払うお金に目処がつき、老後のマネープラン、ライフプランを立てやすいことになるのは、住居を所有しているからこそ成り立つという観点から書かせて頂きます。

まず、賃貸の場合、当たり前ですが家賃の掛け捨てということになりますので、いつまで払い続けても支払いは終わりません。当然、自己の所有物にもならず、資産の形成が出来ません。あせる

端的には今、ローンを借りて払っていくよりも家賃を払うことの方が安心であり、健全な支払いの仕方であるという考え、判断をされがちであるのは分かりますが、今は困りません。困るのは老後です。老後、今ほどの所得が見込めるでしょうか?少なくなる或いは年金のみとなった場合においても家賃といった固定費の支払いが続くということは、経済的に非常に大きなダメージを受けることになります。まして、年を重ねれば医療費が今より掛かる可能性は高くなります。汗

ローンは家賃の前借り(だから、危険だよね)といった表現もありますが、この場合、賃貸は終わりなく発生する住居への支払いとも言えます。持家だろうと賃貸であろうと人がどこかに住む以上はローンへの支払いなのか家賃への支払いであるのかの違いだけで、住居に対しての支払いは必ず発生します。前者はローンであればそれが完済することで支払いは終わります。ローンを完済しなくとも、自宅を売れば現金は残るでしょう。ひらめき電球後者は固定費であるにもかかわらず、終わりのない支払いをすることになるわけです。爆弾

「そしたら、もっと家賃の低いところ、安いところへ引越しをすればよい」と言われる方もおられるかもしれませんが、高齢になってから賃貸を借りることは、非常に難しいことであることを認識いただく必要があると思います。所得があったり、高齢でない時は家主も歓迎しますが、高齢者はNGという家主が非常に多いというのが実際のところです。あせる

何もローンを借りることや購入することをお勧めしたいから申し上げているのではありません。

人間、必ず住む場所が必要である以上、それが「賃貸で家賃の掛け捨てなのか、自己のモノとなり資産の形成のための所有物に対してのローンの返済なのか」といったことで支払う額が同じ、或いは賃貸の方が仮にローンの返済をするよりも低い額であったとしても、賃貸では資産の形成は出来ず、今はともかく老後に経済的な問題を残してしまうことになると思われるためです。汗

収入があり、継続して仕事が出来る環境であったり、定年がまだまだ先のことであったり、年齢的にまだ若いといったいろいろな状況から考えると今は(賃貸か購入の)どちらであってもとりあえず、今の時点で困ることはありません。困るのは定年後や年を重ねた後となります。

健康と同じかもしれません。若い時に健康に気をつけるように言われても、そのまま受け取る方は少ないはずです。でも、40歳、50歳ともなれば言われなくても健康を気にするようになります。お金の問題(住居の問題)、健康の問題も年をとってからでは打つ手もなく、手遅れということは共通しているかもしれません。

 

 

秘密厳守!無料でお気軽相談♪

 

 

離婚時の元夫婦間の家の名義変更・ローンの債務者の変更でお悩みの方はこちら♪

 

 

不動産の個人売買・直接売買でお悩みの方はこちら♪

不動産の名義変更の専門店♪離婚時のご夫婦間、親子間、兄弟間、親族間、賃貸人と賃借人間、隣人同士と不動産を直接売買する場合には定額&低額で仲介業務と同じサービスの個人間売買サポートがお得です♪ 

吹田不動産販売(株)のホームページ♪

仲介手数料最大50%OFF♪お探しのマイホームのご希望条件のご登録はこちら♪

売却時も手数料がお得!「売却のススメ」はこちら♪

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ