不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

コンビニの巨大デザート

どこでもそうですが、コンビニの数はちょっと多すぎると思いませんか?会社のある江坂はコンビニの駐車場からまたコンビニが見えるというくらい特にコンビニが多い街だなぁという印象があります。

でも、考えてみるとコンビニを使わない日はない?!かもしれませんね。まあ、使うといっても私の場合はドリンクやお弁当を買ったりする程度なのですが。

今日も通りがかりでコーヒーを買いにコンビニを利用してしまいました。デザートコーナーが大きく場所を取っている店舗だったのですが、最近はどこのコンビニも大きなデザートが目立つような気がしませんか?

どんな感じかというといろいろあって説明が難しいのですが、とにかく容器も大きくボリュームがあるものが目立ちます。

なぜか、どのコンビニもそういう感じの商品に力を入れているみたいですが、なぜ同じことに力を入れたがるのでしょうか。良く分かりませんね。ちなみにカロリーはお弁当並みでした(笑)

そのせいかどうか巨大デザート系はそれほど売れているようにも見えませんでした。コンビニは売れ筋商品を揃えることが大前提だとは思いますが、どこも同じ商品しか置いていなくて個性がなくて面白くないという印象を受けます。

実際にはコストがかかるのでムズカシイかもしれませんが、お弁当ひとつとっても一種類でもいいので『そのお店にしかないもの』なんかを販売すれば面白いとは思うのですが。

フランチャイズにありがちなどこでも同じ味、同じ価格で商品を提供ということではないと思いますが、どこに行っても変わらない味を提供するというほど、美味しいものを提供してくれていると思っている消費者は決して多いとは到底、思えないですよね。

運ばれてきたものを並べて売れるのを待つ。ポスシステムによるその結果を販売に生かすという受身的な流通システムではなく、お客さんのニーズを創造するような商品開発、店舗運営を行っていけばFCの増加数が頭打ちのコンビニ業界でもコンビニ経営をしたいと思う経営者は出てくるのではないでしょうか?

でなければ、どこも同じ商品が置いている現状では『立地』がその店舗の売上を決定する最も大きな要素にしかなっていないと思います。

表通りではなく路地裏でも流行っている飲食店っておおいですよね。そういうお店には必ず個性がありますよね。

コンビニにそういうことを期待するのが間違っているかもしれませんが、これだけ数があるなら少しは違う感じのお店があってもと思うのはわがままなんでしょうか?

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ