不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

写真撮影の一日でした。

月に入ってから物件が先月と比べると出てくる『数』は増えてきています。やはり2~4月は非常に不動産市場が動く時期ですので、売却される側も探している人が多い時に売ってしまおうという感じですよね。

よく、お客様からは『今は物件が多いですか、少ないのですか?』という質問を頂きます。

『今は少ないですね。』とお答えするとほとんどのお客様は『多い時期に探した方がいいのかなぁ』となります。

決してそんなことはありません。

単純には言えませんが、例えば3LDKで築25年、桃山台駅から徒歩10分程度のマンションが今は5件出ていて少ない時期にあたるのか、10件出ていて多い時期に当たるのかの違いで、量によるメリットはまずそう多くは見当たりません。

それよりも大事なのは「あっ、この物件なかなかいいな!」て思った時にある程度短い時間で購入を決断できるかどうかだと思います。

でないと、自分がいい物件だと思っている物件は外の人も検討している可能性は決して低くないからです。

「でも、すぐ決めるなんて高い買い物だし・・・。」となりますよね。だから、本当に買いたいな、これいいなっと思える物件に出会っても大丈夫なように

①絶対譲れない条件と妥協できるポイントを持っておく

②資金計画を立てておく

③完璧な不動産を追い求めない←これは探してもありません。 ということが重要です。

いい物件ばかりではなく、逆にあまりよくない物件の方が結構、マイホーム探しの上で参考になることが多くあります。

営業マンは家を売ろうとしてる敵ではなく、良きアドバイザーですから遠慮せずにお互いの信頼関係のもといい意味で十分利用しないと損ですね。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ