不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

マイホームの購入に必要なもの。

「良い物件を買いたい!」誰もが希望することですよね。ところが一生懸命探しているのになかなかそうした物件とめぐり合えない・・・という方も多いのではないでしょうか?

この場合、ひとつは本当にめぐりあえていない。もうひとつは本当は購入しておくべき物件を見過ごしてしまっている。のどちらかである場合がほとんどです。

結構、恋愛と似ていますよね。どちらか片方だけが好きでもダメですし、好意を持たれていることに気づかない・・・といった感じで。

私はお客様も不動産会社の担当営業マンも二人三脚で一生懸命に探していれば、3ヶ月の内には必ず良い物件にひとつやふたつはめぐりあうと思っています。

ひとつも良いのがなかった、良かったけど金額が・・・といろいろ条件が折り合わずに見送ってしまうこともあります。

見送った後が大事です。

なぜ、見送ったのか?がはっきりしないといつまでも夢のマイホームに住まうことが出来ずに本当に夢のままになってしまいます。そんな悲しい夢は要らないはずです。

金額が高いことが理由だとすれば希望条件と予算に少しミスマッチがあるのかもしれません。少し条件をゆるめてみると該当する物件が増えるかもしれません。

そうしたら物件を見る楽しみが増えます!(最悪なのは物件が不相応に高い場合ですが・・この場合、待てばいずれは下がります。待っていたら他の人に取られても悔いが残りますから希望の金額で交渉してみるのも良いと思います。)

最後に必要なものは決断力です。

良い物件が見つかったと同時に、本当にこれで決めていいのかな?他にも出てくるのでは?と今までマイホームを探すのに一生懸命だったのに、急にその物件を購入したら・・・なんて不安になってしまうケースもよく見受けられます。

こうした気持ちを抱くのは当然だと思います。私も優柔不断な方ですから(笑)

が、やはり最後は度胸がないと買えないのです。「夢」のマイホームですが、細かいことをいつまでも考え続けるよりは人生で初めての「自分の家」=「マイホーム」に一日も早く落ち着いて家族が幸せに生活を送ることが出来た方が良いはずです。

優柔不断では恋愛でもうまくいかいないのと家を買えないのとこれも似ていますね。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ