不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

お客様もいろいろです。

GW、あっという間でしたね。今日から仕事が再開とはいうもののどことなく街行くサラリーマンもOLもまだまだ仕事モードに入っていないように見えました。

このGWの期間中にはお出かけされた方も多いと思われるのですが、お家でゆっくりとホームページを見て物件をお探しになられていた方も多いようで、普段よりも多いお問い合わせを頂きました。

当社の宣伝、営業活動の基盤はホームページです。問い合わせされるお客様の中には急いでお探しの方、これからだからとりあえずという方もおられ、各人の事情やマイホーム購入に対しての温度差は千差万別という感じです。

お客様のペースでお付き合いさせていただくのが当社の方針ですので(当たり前ですが、不動産業界の営業姿勢はは会社都合で対応しているところも多いのです)温度差があっても特に問題はありません。

早く決めていただくという必要は全くないですし、良い物件がでたら決めて頂くことができれば良いのです。

しかし、最近、ムズカシイお客様もおられてちょっと悩んでいます。紹介した物件にいろいろと気に入らない点を述べられます。どの物件も100点満点ということはありませんのでどこか気にいらないところがあるというのは当然だと思っています。

しかしながら、毎回、○○が気に入らないという感じです。そのため、ひとつもご見学いただいていないのです。私は「悪い物件=希望と違う物件」こそ見ていただく必要があると思っています。

その結果、良い物件が出てきたときにそれが良いものだと判断できるはずです。しかし、そのお客様にそのことを伝えても「忙しいので・・・。」「見ても買わないので・・・。」だれのためのマイホームなの?と正直、言いたくなりますね(笑)

どの不動産会社の営業マンも出来る限りお客様に満足していただけるお家を紹介しようと思っています。

営業マンが責任をもってきっちりとお客様に対応してたという大前提をもとに述べますが、信頼関係ができたお客様とそうでないお客様であれば営業マンはもちろん前者に対して一生懸命にお手伝いをします。

あのお客様には必ず満足して頂ける家を紹介したい!そう思っているはずです。マイホーム探しはお客様と営業マンの二人三脚でなければよい家は見つかりません。気持ちよく「家」という高額な買い物を出来ません。

何回かここのブログでも書いていますが、マイホーム探し、住宅展示場廻りの前に自分が信頼できる営業マンを見つけることが大事です。

みつかれば希望のマイホームを半分は見つけたようなものだと思います。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ