不動産の名義変更をサポートいたします

お気軽にご相談ください06-6337-8600
お気軽にご相談ください06-6337-8600

いい物件があれば・・・。

  • 2007年10月20日

このセリフ・・・不動産会社で働いた経験がある方であれば一度は、いや、何度かお客様に言われたことがあるセリフだと思います。

「いい物件があれば見に行こうと思います。」「いい物件があれば買おうと思います。」「いい物件があれば検討してみようと思います。」

では、「いい物件」とはどういったものでしょうか?改まって考えてみるとはっきりと答えることの出来るひとってほとんどいないのではないでしょうか?

私もムリですガーン

誰もが「夢」としてのマイホームであれば、こんな家に住みたい!とはっきりと言えますが、実際に契約をする家となると様々な外部要因が重なってはっきり決めることはほとんど不可能になるものです。

 

不動産は世界に2つと同じものがありません。だから「いい物件があれば・・・」と言っていても何も始まらないのです。

行ったことのない外国のことを説明することが不可能であるように見てみないことには「夢」のマイホームへは近づいていきません。

それと・・・、いい物件が提案されないと「分かってないな、こちらの希望が」とか「隠してるんじゃないか」なんて思われる場合もあります。隠していません・・・・・・・・無いんです(^^)

つまりその地域の相場に対して、予算があっていなかったり、希望する間取りが本当にそのあたりには少ないのです。不動産屋さんや担当営業マンは味方です。(たぶん、ほとんどは・・・)

ですから、マイホームについて考えていること、希望していることを率直に伝えていただき、一緒に相談に乗ってくれるエージェントを見つけることができれば、最初の希望とは少しは違うかも知れませんが、結局満足する物件を契約することができるはずです。

なぜなら不動産屋さんの営業にとって、あなたの側に立って物件を紹介するのは、
望むところなんです。

何しろ不動産屋さんにとっていい物件は「すぐ決まる物件」いいお客さんは「すぐ決めてくれるお客さん」なのですから。物件の出し惜しみなんてしないのです。

一所懸命なお客様には一所懸命に応えてくれる不動産会社や営業マンを探すこと、面と向かい合って相談してみることがマイホーム探しの第一歩です。

相談無料・全国対応 離婚に伴う不動産のご相談・ご依頼はこちら
  • WEBでのお問い合わせ

    WEBからのご相談も可能です。
    内容を確認後、サポートセンターより
    ご連絡いたします。

    お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせ

    9:00〜19:00(定休日 水曜日)

    お問い合わせフォームへ